昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ ヴァネッサ・ハジェンズ、元彼ザック・エフロンとはまだ連絡を取っていると明かす

ヴァネッサ・ハジェンズ、元彼ザック・エフロンとはまだ連絡を取っていると明かす

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大交際していた当時のザック・エフロンとヴァネッサ・ハジェンズ (c)Hollywood News女優のヴァネッサ・ハジェンズが、元恋人で俳優のザック・エフロンとまだ連絡をとっていると明かした。
ディズニーチャンネルの映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで共演し、映画の中だけではなく、実生活でも恋人同士であった2人は2005年から2010年までの約5年間交際していた。
ファンの間では2人合わせて「ザネッサ」と呼ばれていたザックとヴァネッサ。破局してから1年以上が過ぎた現在はヴァネッサは俳優のオースティン・バトラーと交際している。
ヴァネッサはトーク番組「アクセス・ハリウッド」に出演し、トークが進む中、『ハイスクール・ミュージカル』のキャストと映ったヴァネッサの写真が画面に映しだされた。
ヴァネッサ自身がその当時はまだ16歳だったとコメントし、司会者は「ザック・エフロンを見てごらんよ。君たち2人共若く見えるよ。でも、彼はまるで11歳か10歳に見えるよ」と言った。するとヴァネッサは、「彼は小さなベイビーよね」と返した。
続けて司会者は、「まだ彼とは連絡とってる? まだ友達? メールのやりとりは? 『元気?』って聞いたりしてる?」と聞くと、ヴァネッサは少し複雑そうな顔をしたが、笑顔で「ええ。もちろんよ。私の人生にとってとても大きなことだったわ。私はまだ『ハイスクール・ミュージカル』のキャスト全員と連絡はとっているの。私たちは本当にみんなでいろいろなことをしたのよ。素敵な時だったわ」と語った。
『ハイスクール・ミュージカル』がきっかけで大ブレイクしたザックとヴァネッサ。共に成長し、若い時に恋人としても5年間という時を過ごした彼らの絆は破局してもそう簡単には壊れないようだ。ヴァネッサはオースティンと昨年の9月から交際しており、ザックも女優のリリー・コリンズと先日手をつないでいるところが目撃され、2人はお互い前に進んでいる。これからも友人としてザックとヴァネッサは良い関係を続けていくのだろう。【馬場 かんな】
関連記事
ザック・エフロン、リリー・コリンズと手をつないでいるところが目撃される ヴァネッサ・ハジェンズの心を射止める“最もロマンチックな演出”とは? ヴァネッサ・ハジェンズ、恋人オースティンと新年からラブラブデート ヴァネッサ・ハジェンズ、恋人とラブラブ大晦日 ザック・エフロン、ヴァネッサとの復縁は“ありえない”


http://news.livedoor.com/article/detail/6277474/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








raioxygenさん

謹賀新年って、目上の人に使うものなの?
ふと、
Hatenaってサイトでは、

謹賀新年、「謹んで新年をお祝い申し上げます」という意。四文字の賀詞(特に年賀状に用いる新年を祝う語句)の一つ。
「四文字の賀詞」は相手に対する敬意や丁寧があり、目上の人に使われる。

と、なっていたもので。
略語なのに、目上の人に使ってもいいのかなー?と。

「ノープロブレムです。」を「ノ〜プレ〜。」っていうようなものですよね?

それとも、謹賀新年って略語は由緒正しい略語なのでしょうか?
謹賀新年って言葉が中国から伝わってきて、あとから、謹んで新年を・・・って文章にしたので、正式には、謹賀新年の方が由緒が正しいとか?

「四文字の賀詞」ということは、賀詞は、4文字に省略した方が、格が高くなる?
四文字に綺麗にまとめた方が、頭が良いとされた・・・とか?

「目上の人に使われる」ってのは、もしかして、「目上の人が、目下の人にたいして、使われる(使う)」という意味なのかな?
「目上の人に使われる」だと、「目上の人に(たいして)、使われる」という意味に受け取りましたが。
補足やはり、謹賀新年の方が古く、由緒が正しいと。
なので、謹賀新年というものは、”本来”目上の人に向けて使うもので、”あなたを尊敬しているのだから、由緒正しい方を使いましたよ!”という意味になる、、、っと。

でも、もとは中国語ですよね?
母国の言葉を使わない方が、または短いほうが、目上の人への尊敬になるとは、少し面白いですね。



ベストアンサーに選ばれた回答


touzanmanさん


謹賀新年は中国語だということになっていますが、やや疑問がありますね。

というのも、この言葉は、江戸時代ごろの漢学に精通した人物あるいは集団が作り出した和製漢語かもしれないと考えられるからです。つまり「謹んで新年を賀す」という日本語を、中国語(というより漢文)の文法に従って作り出したと考えられるのです。
(ナイターが和製英語であるのと似ています。)

日本での文献における初出例が、日本国語大辞典によれば1886年の『改正増補 和英語林集成』です。中国から輸入したにしては新しいという感を否めません。

しかし、goodhope0808さんが「謹賀新年という言葉が中国にあった」とおっしゃっていますから、その文献をお教えいただければ如上の疑問は杞憂に終わるわけです。
精選版日本国語大辞典による限りでは漢籍での出典が分かりません。
(たとえば温故知新なら、「論語-為政」という出典が明示されています。が、一石二鳥は英語を訳した表現なので漢籍とは無関係。)

ただ一つ言えるのは、おもに戦前までは、漢文あるいは訓読体が正式な文体とされていたので、謹賀新年も目上の人に使える表現だということです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1177470611
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


山形県の
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120215-00000002-khks-l06


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。