昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 北斗七星の庭で行われるお茶会で一椀に感動! アヴァンギャルドな作庭家・重森三玲氏の「北斗七星の庭_展」

北斗七星の庭で行われるお茶会で一椀に感動! アヴァンギャルドな作庭家・重森三玲氏の「北斗七星の庭_展」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?




3月25日(日)まで青山のワタリウム美術館で開催されている『北斗七星の庭_展 重森三玲』。
モダンな枯山水庭園の作庭家として知られる重森三玲氏ですが、会場内には氏の手による東福寺本坊の庭園《北斗七星の庭》と《小市松の庭》の、原寸模型が展示されています。
その「北斗七星の庭」で毎週土曜日に行われているイベント「北斗七星の茶会」でお茶を一服いただいてきました。
 
■お椀の美しさと配慮の細かさに感動
「雪の下萌」「椿もち」という名をもつ虎屋の季節の生菓子をはじめにいただきましたが、和菓子は季節を感じられて素敵ですね。
わたしのお椀は丸がゆがんでる白い椀で「うまく飲めるのかな......」と一瞬思いましたが、見よう見まねで椀をまわすと抹茶と白のコントラストが美しくまじわり、お椀を愛でながら飲みやすいように作られていることに感動。
重森氏は仕事前に必ずお茶を一服たてたそうで、その心を体感してもらおうと企画されたイベントだそうです。

■趣味人重森氏の茶会にゆかりの品々も展示
近親者を招く初釜(新年の茶会のこと)は半年前から準備していたとか。北斗七星の茶会のおみやげには卯年の茶会の茶記の複製が付いてきたのですが、表紙は兎を模した茶釜がどーん。重森氏の茶目っ気のある笑顔が彷彿とされるセンスです。
その他の年に開催された初釜の茶記も数点展示されているのですが、ものすごいこだわりようです。初釜の時に着用したという着物もモダンなもので昔の趣味人の徹底ぶりにファストファッションに慣れた平成のアラサー女子はいたく感銘を受けるのでした。

■パスポート式で何回も鑑賞することができる
会場内で市松模様の庭のインスタレーションに使われている「砂苔」(苔は少量でも太陽光が必要で水をあげすぎると枯れてしまうため、室内で栽培するにはむずかしい植物だそう)は、様々な苔を試したところ栽培が可能だったとのこと。
今回の展覧会は最初に大人1名・1000円のチケットを購入すると、名前を記入することでパスポートとして何回も期間中に使えるとのことで、砂苔の様子を何度か見に来るというのも楽しいかも。苔って最古の植物ですから浪漫を感じませんか?
この砂苔のインスタレーションのあるフロアには銀色と水色が効果的なふすまのデザインや、重森氏の書なども展示されていて、やっぱりその洒脱なセンスにうっとりしてしまうのです。
重森三玲ならではの宇宙を丸ごと感じることが出来るおすすめの展覧会です。

[watari-um - exhibition - 重森三玲]
(まりこ)

■ あわせて読みたい ・インテリア×鉱物! 石の新しい可能性を感じさせるフジイキョウコさんの『鉱物見タテ図鑑 鉱物アソビの博物学』
・自分の正体を「光の女神の肖像画」として描いてくれる画家・加東和さん。内なる自分を見つけに行ってきました!
・無料印刷素材で縁起物のペーパークラフト体験。今ならカードやギフトボックスが作れるバレンタイン特集中!
・きらきらキレイでかわいい開運グッズ「マンダラシール」を貼ると乙女心も運気もアガる!
・見た人まで結婚運があがりそう! とんでもなく感動する動画『A6 Year Plan!!~6年かけたプロポーズ』
・チェコ発おやすみアニメ『アマールカ』で眠る前のハッピーなひとときを
・新年の縁起担ぎ! 2012年の干支「龍」をあしらった泡盛で乾杯



http://news.livedoor.com/article/detail/6291531/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








comeclean7755さん

新年会と忘年会は同じではないですか?
ただ飲んで騒ぐだけではないのでしょうか?





ベストアンサーに選ばれた回答


adgjmptxtpjagjmtaさん


私もそう思います。意味のある忘年会や新年会であれば良いのですが、残念なことに殆どの忘年会や新年会は単なる飲み会の域を脱していないと思います。忘年会が終わればすぐに新年会が訪れる、面倒なだけです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1178660086
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


改革のひずみ、技術職員不足 被災自治体が募集開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120219-00000005-khks-l04


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。