昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 観光資源?それともアート?「北の京芦別」に若者の熱い視線

観光資源?それともアート?「北の京芦別」に若者の熱い視線

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大「北の京未来作戦」の模様は、ユーストリームを通じて生中継された=1月23日、札幌市中央区のOYOYOまち×アートセンターさっぽろ(藤井克郎撮影)【ホッと一息@北海道】 中国の首都は北京だが、北海道には北の京がある! 中空知(なかそらち)の芦別市にある宿泊施設「北の京(みやこ)芦別」は、高さ88メートルの大観音にホテル三十三間堂、ギリシャ神殿大浴場、タージマハル風庭園と、驚きの建造物が並ぶ不思議な空間だ。まるで時代に取り残されたかのような存在だったが、ここへ来て若い人を中心に再評価の動きが出ている。昨年の大みそかにはカウントダウンイベントも行われ、大いに盛り上がったというが…。(札幌支局 藤井克郎)
 1月下旬、札幌の雑居ビルにあるコミュニティースペース「OYOYOまち×アートセンターさっぽろ」で、ちょっとした報告会が開かれた。動画サイトのユーストリームでも生中継されたこの会合は「北の京未来作戦」と銘打たれ、昨年の大みそかに北の京芦別で行われたカウントダウンイベントの模様を振り返るとともに、4月1日にもまた新たなイベントを企画していることが明かされた。
 「嘘を楽しく笑える日のエープリルフールに、嘘を楽しく笑える場所である北の京芦別で、史上最大のリニューアルプレス発表会を開いちゃいます」との宣言も飛び出すなど、20人ほどが集まったプロジェクトの面々のボルテージは上がる一方。芦別で製造されている昆布エキス酵素飲料、タングロンのカクテルに、芦別のソウルフード、ガタタンを改良した「北の京未来丼」も登場するなど、終始ノリのよさを見せていた。
 この日の会を仕切っていた「北の京芦別観光親善大使」の肩書を持つ札幌市教育文化会館の山下智博さん(26)は「僕らが独り占めしたいというわけではなく、例題として提示しているだけ。みんなが面白いことをしたら、さぞ面白くなるだろうと思うんです」と熱く語るが、そもそも北の京芦別とは何ぞや? 炭鉱で栄えた芦別市の市街地入り口に昭和45年にオープンした観光施設で、広大な敷地内には、三十三間堂と五重塔を模した2つのホテル、高さ88メートルの北海道大観音、さらには石庭の中に設けられた日本庭園パークゴルフ場、赤い鳥居が並ぶ十二支苑神宮寺など奇抜な空間が広がる。浴室改装のため3月15日まで休館中だが、2000人収容可能なお祭り広場では5月以降、豪華歌謡ショーも開催される予定だ。
 山下さんがこの北の京を知ったのは平成21年の秋、B級スポットを扱うインターネットのサイトで見つけたのが最初だった。大阪芸術大学でアートマネジメントを勉強した後、出身地の北海道に帰ってきた山下さんは、札幌のアートシーンはおとなしくてつまらないと感じていたが、北の京を一目見て目からうろこが落ちた。「本州で見てきた現代アートの巨匠の作品以上のインパクトがあった。1泊2日だけでしたが、チェックアウトのときには知恵熱が出てしまったほど。想像していたはるか上を行くもので、これは残さないといけないと思いました」と山下さんは振り返る。
 ずっと存続するよう応援したい、とメールを送るなどやりとりを重ね、翌22年5月には若者を連れて北の京ツアーを企画。そのころ知り合ったのが、NPO法人(特定非営利活動法人)北海道冒険芸術出版の共同代表で、「北海道裏観光ガイド」の出版を企画していた堀直人さん(30)だった。旅好きな堀さんは、道内に埋もれているユニークな風景を掘り起こして、裏観光ガイドとして提示しようとしていた。
 「その中に北の京芦別も入れようと思っていたところ、山下智博と行く北の京ツアーというのがあることを知り、東京から有名な人が来るのかなと思ったら、この人だった。山下さんはアート、僕は取材対象としてのアプローチでしたが、空知の地域づくりの活動をしている人たちなども加わって、北の京未来作戦としてイベントを行うことになったんです」と説明する。
 大みそかに実施したカウントダウンイベントは、10人ほどの仲間以外にもおよそ50人が参加。もうかなり長く閉鎖されたままのゲームセンターも開放され、宝探しのような感覚で施設内探検を楽しんだ。除夜の鐘を108回ついて新年を迎えると、冬場は中止している大観音のライトアップが施され、大興奮の渦に包まれたという。
 「北海道で生まれ育ったものとして、北海道への思いには愛憎半ばするものがあって、観光一つとってもどうも画一化されたイメージでおもしろくない。富良野や美瑛(びえい)もいいが、好奇心を刺激する場所はもっといっぱいある。北の京芦別のようなところも一つの観光資源なんだよと取り上げることで、北海道の多様性をアピールしたかった」と堀さんは狙いを語る。
 この北の京をはじめ、道内にある数々の驚異的な風景を収めた「北海道裏観光ガイド」は22年の暮れに出版。今後は自治体や旅行業界も巻き込んで、新しい観光の形を提案していきたいという。
 一方、アートの文脈で北の京にこだわる山下さんは「ここを表現のプラットフォームにしたい。いろんな人がここに集まって刺激を受けて、この場所からユニークな作品が生まれたら面白い」と話す。
 「今はアーティストが作品を作っても、社会的な話題になりにくい時代だと思う。どこかで社会が悪いとあきらめてしまっている部分があるが、自分たちがやっていることが社会とダイレクトに通じているとなれば、社会の中で存在している充実感があるはず。こういう特異な施設を中心にムーブメントを起こしたい、あきらめる前にあがいていきたいと思うんです」
 今後は、3月31日から4月1日にかけてのエープリルフールイベントに続き、夏には地域の「芦別健夏(けんか)まつり」に合わせて、アートとしての価値を浮かび上がらせるようなイベントも考えている。「本当は僕ら以外にも面白がってやってくれる人がいたらいい。北の京に行ったら毎週、何かやっているとなったら、これは楽しいですよね」と山下さんは夢を語る。
 堀さんも「小さなことでもやればできる、となったら、社会の閉塞(へいそく)感を変えていけるかもしれない」と希望を口にする。「大きな事件に寄りかかって社会が変わる、というのはいやだなと思う。身の回りの小さなことを少しずつ楽しむことで変わっていく。そういうのがいいなと思うんです」
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6313477/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








koiwanko_pamuさん

新年早々ついてません・・・
明けましておめでとうございます。
私は1日に初詣にいったんですが、そこでおみくじを引きました。
そしたら凶でした・・・

こういうのは迷信だと思うようにしてるんですが、
新年早々から凶は、少しテンションも下がります。
今年一年の運を決められたようで、何だかモヤモヤしてしまいます・・・

皆さんはおみくじで凶が出た事はありますか?
その一年ってどうでしたか?
参考に聞かせて下さい。




ベストアンサーに選ばれた回答


qq90yumenosoraさん


私は今年「吉」でした。微妙な感じですが(^^;

凶は去年当たりましたね~
私も同じく新年から嫌でしたね…
おみくじに書いてある事も不安な事ばかりで、
もしかしたら今年は良い事が何一つないのでは…と心配でした。
去年は恋愛や仕事の事で迷っていて、
うまくいかないのは今年が凶だからなんだとずっと思ってました。

でも、本当に今年は悪い事しか起こらないんだろうか?と気になって、
去年「当たる占い」という事で話題になっていた、ここで今年を見てみました。
http://urx.nu/pTg
そしたら、今年(去年の話です)は、
「暖かくなる頃に、新しい出会いが見つかる。その出会いを大切に」
という結果が…

占いをしたのは6月頃で、ちょうど暖かくなってくる頃でした。
それからたぶん1ヶ月を過ぎたあたりに、
同じ職場の同僚から急に告白されました。
告白された時は「え!?」と驚いたんですが、
そういえば占いで言ってた事だ…と思って、余計に驚きました。
この出会いを大切にしないといけないなと、変に納得したのを覚えてます。

結局、その同僚とはそのまま付き合う事になり、今でも付き合っています。
おみくじでは凶の一年でしたが、
占いのアドバイスのおかげで恋愛の面では大吉だったと思います。

参考になるかは分かりませんが、
おみくじが凶だからと言って、一年の運勢が決まるわけではないですよ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1178699281
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


高機能自閉症者を昼夜通じて支援 滋賀県が全国初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120226-00000028-kyt-l25


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。