(7)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


2012年2月28日、台湾紙・旺報の公式ブログに中国本土で働く台湾人読者の寄稿記事「忠誠心が買えない」が掲載された。以下はその内容。【その他の写真】「謝って済むなら、警察はいらない」と同じような考え方は、多くの事柄に通用する。例えば、「2500元(約3万2000円)で忠誠心が買えるなら、離職ブームは起こらない」。中国本土では新年の前後に離職率が急激に上がる。年越し前に辞めるのは低賃金で働く人たち。記事全文



http://news.livedoor.com/social_stream/list/6342211/#comment
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








chikochanbiichanさん

過年好と新年好は中国人の新年の挨拶だと中国語老師から昨日教わりました。
新年好はまさに「新年おめでとう」で違和感は無いのですが過年好は「年が過ぎておめでとう」と いう勝手な解釈すると、新年に過年の言葉を使うことに少し違和感があります。
日本人で言うところの「昨年はお世話になりました」的な意味合いがあるのでしょうか。
中国語ではこの過年好の挨拶は一般的なのでしょうか?
私は中国語を勉強し出して二年ですがまだまだ分からない事ばかりです。よろしくお願いします。
補足早速下記回答頂き感謝します。
…がしかし過好年ではありません。
確かに中国人老師は過年好とボードに書きそれをノートに写しましたので間違いは無いと思います。
よろしくお願いします。



ベストアンサーに選ばれた回答


konakahirosiさん


確かにどちらも「新年」の挨拶です。しかし"过年好!"は、旧暦の新年、つまり中国の"春节"の際に言う挨拶です。中国語で"过春节"のことを"过年"ともいいます。それに対して、"新年好!"は新暦の新年のときに言います。
ちなみに、"过"という動詞は、「過ぎる、過ごす」という意味のほかに「特別な日を祝う」という意味があります。たとえば"过生日(誕生日を祝う)""过圣诞节(クリスマスを祝う)"などです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1022539840
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


東北の港湾に新指針 防災取り組み強化 整備局が策定へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120308-00000006-khks-ent


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。