昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 金星&木星が輝くホワイトデーに効果的なラブ運UPの方法 【鏡リュウジ×石井ゆかり 春の特別対談 第2回】

金星&木星が輝くホワイトデーに効果的なラブ運UPの方法 【鏡リュウジ×石井ゆかり 春の特別対談 第2回】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


気になるのは3月14日のホワイトデー。
この日は占星術的にどんな感じなのでしょう? おつきあいを始めたりするのに向いているのでしょうか?
第1回に引き続き、姉妹サイトMYLOHASとの連動企画として、鏡リュウジさんと石井ゆかりさんにホワイトデーのホロスコープを読み解いていただきました!
 
鏡:ちょうど14日は金星木星グランドトラインぴったり。
石井:キラキラっていう感じではなくて、ずごごご......というか(笑)。イイ! キレイ! っていうと軽いイメージですが、今回の地のグランドトラインってどっかこうずしっと中身が詰まった感じがしてるし、なんとなく時間の長さも感じるんですよね、山羊座の冥王星からは「根深さ」みたいなものも感じます。
鏡:どっぷり、earthyなかんじ。物事をはじめるときに良い日を調べる方法があるんですけど、14日は向いてないですね。第1ルールとして、月が欠けていく期間っていうのは物事をスタートさせるのにあんまり良くないんです。でも、永続性はなくてもハッピーな恋をしたいっていう人もいるんじゃないでしょうか。
編集部:そんな刹那的な(笑)
鏡:(2人の愛を)目に見えるっていう形にして残すのはいいと思います。2人で記念の品を買ったり、アルバムにして残しておくとか。ベタな例えですけど、2人で三つ星のレストランにいって、メニューをちゃんと全部もらってとっておくのもいいですね。
石井:ついさっきなんですけど、アパレル系のお仕事をされている方から聞いた話なんですが、女の子にプレゼントを買いに来た男性のうち、ぱっぱっと決めて買っていく人は、たいてい返品率が高くて、逆に悩み倒して決めていく人は、意外と返品に来ないというんです。わからないなりに、迷って、時間をかけて決めることの方が、なんかうまくいく、っていうのは、なんかこの配置にもつながるものがありますね。
なるほど、ドレスアップして三つ星レストランでお食事、みたいな、バブリーで古風な楽しみ方が意外にしっくりくるかも? 素材にこだわったオーガニックなお料理でホームパーティーするのも良いかもしれませんね!
他人をほんとうの意味で大事にできる人は、やっぱり自分メンテしている人だと思うので、カップルでないみなさんも、上質のアロマオイルを焚いてみたり、半身浴をしてみたり、「美味しい」「いいにおい」「キモチイイ」という自分の体の声に素直に過ごしてみると、夜空に輝く金星と木星があなたを応援してくれますよ!
この対談は姉妹サイトMYLOHASとの連動企画です。鏡さん×石井さんのお話はMYLOHASでもお読みいただけます。ぜひあわせてどうぞ! 

(高木恵子)

■ あわせて読みたい ・水星が牡羊座を逆行。3月12日からあらゆる再スタートの最適期がやってくる!
・春分の日から始まる西洋占星術の新年! 今年の日本はどうなる?【鏡リュウジ×石井ゆかり 春の特別対談 第1回】
・3月5日~4月3日に牡牛座に金星が入り恋愛安定期到来! この春は穏やかな幸せに包まれる
・「ジョナサン・ケイナーの星占い」にある個人リーディングを受けてみました!
・真鍋かをりさんと元イエモン吉井和哉さんの熱愛は必然! 相性が最高なその理由
・鏡リュウジの新月に贈るタロットメッセージ【2月22日~3月7日】全体運
・バレンタイン必勝のカギは彼の「金星星座」にあり! 好みの女性&好みのチョコを占っておこう



http://news.livedoor.com/article/detail/6361589/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








komaippanさん

至急!「新年詠」のよみかたを教えてください!お願いします!

補足(補足)早速御回答ありがとうございます。ただ、日本の俳句の世界でよく使われる単語として御教授頂きたいのです。意味は新年に作る俳句のことのようですが、実はルビをふらなくてはならず、恥ずかしながら読めなくて困っています。色々調べましたが余りにも当たり前の単語らしくてルビがなく・・・どなたか俳句に明るい方、お願いします!



ベストアンサーに選ばれた回答


ryoshediabaさん


「新年に詠ず」(しんねんにえいず)
あるいは
「新年の詠」(しんねんのえい・しんねんのうた)

漢文なら上記のように読むでしょう。

先のご回答「あたらなるとしをうたふ」ならば、「詠新年」になります。
仮名が入っておらず漢字だけなら、漢文として読む方が正解だろうと思います。

補足読みました。
俳句の世界には門外漢なので、とんちんかんな回答をしてすみません。

ちょっとしらべてみましたが、「しんねんえい」と読むのが正しいようです。
角川書店の『俳句』という雑誌の新年号の目次に「新年詠」という語が毎年出ているようですが、その読み方を検索してみました。
以下のサイトでご確認ください。
国立国会図書館のサイトなので、これが正解でしょう。

http://porta.ndl.go.jp/Result/R000000004/I006193972
http://porta.ndl.go.jp/Result/R000000004/I006187165
http://porta.ndl.go.jp/Result/R000000004/I008508543


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1078013435
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


会津小校舎建て替えに着手 10月から田二小新校舎建設
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00000001-agara-l30


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。