昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 『バクマン。』から学ぶ マンガ家5カ条

『バクマン。』から学ぶ マンガ家5カ条

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大『バクマン。』小畑健/大場つぐみ(集英社)  マンガ家を目指す少年・真城最高(サイコー)と高木秋人(シュージン)のサクセスを描いた大人気作『バクマン。』(小畑 健:作画、大場つぐみ:原作 集英社)の最終巻がついに発売された。2人が人気マンガ家へとのぼり詰めるまでの軌跡には、実際にマンガ家を志す人へもヒントがいっぱい! そこで今回は、『バクマン。』からマンガ家になるために覚えておきたいことを抜粋してみたい。

元記事はこちら

【その1】天才じゃなくても諦めない!
原稿をはじめて『週刊少年ジャンプ』編集部へ持ちこんだ2人が、編集者・服部哲に言われたのが「大ヒットを飛ばせるのは圧倒的に計算じゃない人なんだ」というひと言。天才は、計算をしなくても好きなように描いて大ヒットを出せる……ということだ。でも、天才じゃないから人気マンガ家になれないと諦める必要はない。計算してヒットを出せるようになれば、1本で終わらない息の長いマンガ家になれるからだ。自信をもって計算しよう。

【その2】ウケてるものを分析し、戦略を立てろ!
原作担当のシュージンは中学2年にして「自分が好きじゃないマンガでも小説でも今ウケてるの片っ端から読んで研究」する分析家。作画担当のサイコーも、バトルの画力を向上させるため、人気マンガを10作100ページずつ模写する努力家だ。それもすべては“いま読者に求められているマンガ”を追究するため。自分たちの欠点に気付く客観性が、成功に近づく方法だ。

【その3】フツーの生活を送れると思うな!
正月返上は当たり前、入院中も筆を離さなかったサイコー。脱サラしてマンガ家となった平丸は、その厳しい締切生活に「会社勤めの方が100倍いい」と嘆く。平丸の「人気がなくなればそれで終わりらしいじゃないか 知らなかった… 恐ろしい仕事だと思わないか」と語る言葉は、まさしく真実。自分の実力だけで勝負する世界は過酷だが、その分、フツーでは得られない喜びもあることも『バクマン。』は教えてくれる。

【その4】憧れの先輩と出会える華やかなパーティもあるらしい!?
『バクマン。』では、『週刊少年ジャンプ』で活躍する作家たちが集まる新年会の模様も描かれている。当日はオシャレな高級店に黒塗りハイヤーで送迎、錚々たる顔ぶれが一同を介する華やかな場だ。さらに、連載表彰式や手塚賞の祝賀パーティなど、お祝いごとも多いらしい。普段は地味で過酷なマンガ界だが、いつか「センセイ」と呼ばれながらお酌されるその日を糧にがんばろう!

【その5】熱い夢をもて!
彼女と結婚するという夢をかなえるために、マンガ家として精進するサイコー。そして、その夢を共有する親友のシュージン。行き詰まったサイコーとシュージンが「けど俺たちは幸せだよ 夢を持ってここまでやれてる…」「ベタな青春は送ってないかもしれないけど 俺たちはベタを塗る青春! それでいい」と語り合うシーンに、胸を熱くした人も多いはず。かなえたい夢があれば、どんな苦難も乗り越えられる! これこそが『バクマン。』の真髄だ。

 ちなみに最終巻には、原作者の小畑健が「この漫画はフィクションですが現実もたくさん描かれています。」という言葉を寄せている。いったいどれが現実なのか!? マンガ道を志す人たちは、ぜひ実践で答えを確認しよう!

(ダ・ヴィンチ電子ナビより)すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
Perfumeかしゆか『バクマン。』にはまる「2012年上半期男性向けコミック」『銀の匙』が1位に!スギちゃん、“トーク”ノウハウ本で芸みがく


http://news.livedoor.com/article/detail/6734446/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








hjkkiloさん

新年初出社はどんな気持ちですか?

あいさつめんどくさいですよね




ベストアンサーに選ばれた回答


ocean_view2011さん


この「明けましておめでとうございます。今年も...」から始まる
新年最初の出勤時の挨拶は「明けまして...以下省略」なんて
短く省略して言えないから面倒です。例えば偶然すれ違った
1人の上司に、あの長い挨拶をしている途中で背後から来た
重役に大慌てで、もう1度最初からリピートすると「明けまして
宜しくございます」みたいな2つが合体した変な感じになったり
過去には恥をかいた経験もあり、サッサと済ませられないから
憂鬱になる。そこで私の考えた対処法は出勤初日だけ特別に
誰よりも早く一番乗りで会社に到着して、人目に付かない様な
場所で始業迄やり過ごす手です。別に隠れる訳じゃないんで。
いざ仕事が始まればもう無言の会釈のみで済ませられますし。

まぁ、新年初出社は挨拶するのが憂鬱だけじゃなく長い休みで
体がなまってる分、動きも悪いし気合が入りにくい状態ですね。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1178676971
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


『バクマン。』から学ぶ マンガ家5カ条
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120707-00000569-davinci-ent


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
ありがとうございます。今日のニュースは?写真拡大『バクマン。』小畑健/大場つぐみ(集英社)  マンガ家を目指す少年・真城最高(サイコー)と高木秋人(シュージン)のサクセス [続きを読む]
from  (2012年07月08日 13:25)
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。