昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 恋人が途切れない30女の秘密

恋人が途切れない30女の秘密

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


大人の出会いはスタートダッシュが肝心かも■恋人が途切れない秘密って?

 30代の恋愛は枯れやすい花のように、育てるのが難しい。10年も本気の恋人ができない人もザラにいるし、たとえ彼がいても惰性で付き合い続けていたり、決して実にならない関係に甘んじている人も多い。仕事がのっている30女ならなおのこと、日々の忙しさを理由に新たな恋の種をまこうともしない。

 そんな30代という砂漠地帯の中でも、常に恋人が途切れない女がいる。私の周囲にも数名ほど。彼女たちは魅力的ではあるものの、全男子をトキめかせるモテ系でも、絶世の美女というわけでもないし、仕事だって他の30代と変わりなく、ものすごく忙しくしている。社会的にも認められている、かなりデキる女たちだ。休日も仕事しているし、あからさまに恋愛にがっついているわけでもないのに、いつのまにか、恋人ができている。

 そのひとりは、Tちゃん(35歳)。Tちゃんは今の彼氏も、その前の彼氏もSNSで出会った。その事実だけを聞くと、まるで消極的なネットオタクなようだけど、むしろその逆。とても行動力のある積極的派。仕事上、いち早くSNSを有効活用していた。WEB上で出会いの輪は広げるものの、基本はリアルな付き合い重視。ネット勘を大いに働かせて人として魅力的な人、自分にとって必要な人、面白いと思える人がどんな人かを見極め、「この人だ!」と思う人とはリアルに出会って、自然と距離をつめていく。

 そう、Tちゃんは、出会った人と仲よくなり、心地よい距離を作る方法を知っている。

■気になったら、すぐに誘う

 3年前、友人宅の新年会で私と出会ったときもそうだった。会話をして、お互いに惹かれあって(女同士ですが)、「今度はゴハン食べようね」と口約束をして別れた。その翌日の夜にTちゃんは電話をくれた。そして、すぐに会う約束をした。それから、しばらくは毎週のように会っていた。それは、Tちゃんが躊躇せずに、絶妙なタイミングで誘い続けてくれたからだ。普通、大人になると、出会ったばかりの相手にいきなり電話はできなかったりする、誘うことに躊躇したりもする。

 「人と人とが仲よくなるには、スターダッシュが肝心なんだよ。お互い忙しいならなおのこと。大人の分別で遠慮しあっていたら、いつまで経っても仲よくなれないでしょう」とTちゃん。たしかに!

 男性にも同じスタンスで自然と仲よくなっていく。恋愛対象圏内の男子はもちろん、特に恋愛対象ではないけれど、人間として興味のある男子にも同じように明るく軽~いテンションで誘っている。最初は友だち関係から始まった男子の中から、いつも彼女の恋人は現れる。時には好みのタイプじゃなかったけど、気の合う男子に告白されて付き合いはじめることもある。いつも明るく軽やかなスタンスだから、心身も人間関係も新陳代謝がいいのだと思う。ちなみに今の彼とはもうすぐ3年。

 続いて、E美(35歳)の場合。ラジオ局のディレクターである彼女はバツイチになって2年目。前の夫と、別れた3カ月後にはもう恋人ができた。しばらくは、恋愛はいいやと思っていたにも関わらず、だ。10代の頃から、常に恋人がいた。E美の恋愛が潤っている秘密は、好みのストライクゾーンの狭さにあると思う。

 狭さ? そう、狭さです。

 一般的には、ストライクゾーンは広いほうがいいと言われるし、広いほうがいいと私も思う。だけど、何となくストライクゾーンを広げても、お互い惹かれあう理由もない。結局は「この人じゃなきゃ!」と思わせるもの、譲れない切実な何かが相手になければ、本当のところ、惹かれあわないと思うのだ。

■ストライクゾーンの狭い女は恋上手?

 「私のストライクゾーンは、本当に狭いの。好みのタイプをチェック項目にすると50個以上はあると思う。歌がうまい、洋楽にくわしい、ブランドものが好きじゃない、グルメじゃない、自分で何かを作っているとか(笑)」
12


http://news.livedoor.com/article/detail/6690649/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








okain710さん

新年の季語「宝恵籠」「初弥撒」「白朮詣」が
辞書になく困っています
教えてください





ベストアンサーに選ばれた回答


bararaika1949さん


「宝恵籠(ほえかご、ほいかご)」「初弥撒(はつみさ)」「白朮詣(おけらまいり)」ですね。

「宝恵籠」は10日戎(1/10)という恵比寿様のお祭りに芸者衆が華やかに着飾ってかごに乗り、町を練り歩く出し物です。
http://www.shinsaibashi.or.jp/event/hoekago2007/index2.html
ただし大阪では6月に愛染さんのお祭りがあり、そのときにも宝恵籠がでます。

「初弥撒」初ミサと言うと神父さんが就任して最初に執り行うミサを言う場合と、1/1に執り行われる新年最初のミサを言う場合があるようで、
この場合後者になりますね。
http://www16.ocn.ne.jp/~miyamae/yotei2005.htm

「白朮詣」オケラ参りは京都の八坂神社の新年行事です。大晦日から新年にかけて境内でオケラと呼ばれる物を燃やし
その火を火縄に移してもらい、
クルクル回したりして消えないように家に持ち帰り雑煮の種火に使います。
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfczu104/okeramairi.htm


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114281766
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<ももいろクローバー>笑いあり涙ありの25時間超 「ももクロChan」DVDボックス第2弾
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120712-00200064-mantan-ent


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。