昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ なでしこジャパンロンドン五輪金メダルへの道 vol.7

なでしこジャパンロンドン五輪金メダルへの道 vol.7

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


「一番光るメダルを目指していい準備ができた。仕上がりは北京五輪よりいい」

7月14日、五輪直前合宿を終えた佐々木則夫監督(54)は、金メダル獲得への自信を、そう滲ませた。

08年、なでしこの監督に就任した佐々木監督は着実に結果を出してきた。

「就任後すぐの東アジア選手権で、日本女子史上初の国際タイトルをもたらしたんです。その後の北京五輪でベスト4。そして昨年のW杯での優勝と、彼の功績は文句のつけようがありません」(専門誌記者)

その実績から、昨年は、FIFA女子世界年間最優秀監督賞をアジア人として初受賞している。

佐々木監督といえば、"オヤジギャグ"を放つ人というイメージでよく知られている。日々野氏は、こう話す。

「私もよく、"監督のギャグの代表作はなんですか"と聞かれるんですが……正直、特にないんですよね(笑)。外国車『アウディ』を、"僕には合うでぃ"といったのが、最高傑作でしょうか……(笑)」

としながらも、こういう。

「ノリさんがギャグをいうと選手がツッコむ。それがなでしこでの監督と選手の関係です。あえて、ツッコまれる"隙"を作ることで、選手とのコミュニケーションを円滑にしているのではないでしょうか」(前同)

選手からも「ノリさん」と呼ばれる、親しみやすい人柄。

「でも、怒るとこちらが縮み上がるほど厳しい面もあります。ノリさんは締めるところと緩めるところを使い分け、チームに絶妙の緊張感を保たせていると思います」(同)

今年の初め、都内での式典に出席し、「金が新年……わかったでしょ?」とダジャレをかました佐々木監督。優勝後のインタビューも仕込み済み!?

08月01日公開のvol.8に続く・・・。

週刊大衆08月06日号すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
なでしこジャパンロンドン五輪金メダルへの道 vol.1なでしこジャパンロンドン五輪金メダルへの道 vol.2なでしこジャパンロンドン五輪金メダルへの道 vol.3


http://news.livedoor.com/article/detail/6811153/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








koretika5656さん

新年明けましておめでとうございます。って文法がおかしくないですか?

夜が明けて朝になった。
古い年が明けて新しい年になった。

新年は明けません。空けたら来年です。

新年です。
明けましておめでとうございます。

ってことですか?
補足つまり
新年。で文節?終わってるんですよね。でもみんなつなげて言ってる気がします。



ベストアンサーに選ばれた回答


chiezo_0918さん


仰る通り誤りです。

正しくは
「新年おめでとうございます」
「明けましておめでとうございます」
です。

もはや定型句になってしまっているので、
NHKでさえ間違って使っていますけどね…。

【補足読みました】
口語では間違いなく続けて言ってますね。

というか、新年だけ文頭に持ってきても意味が分かりませんので、
「新年 明けましておめでとうございます」
は間違いではなくても日本語としては無駄があります。

かと言って、
「謹賀新年 明けましておめでとうございます」
としても同じことを2回言うことになるので、これも無駄です。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1156674961
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ロンドン五輪 北「金」3個、快進撃のワケ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00000093-san-int


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。