昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ “90後”世代中心に「若年性脱毛症」が急増、不規則な生活と食事が原因―中国

“90後”世代中心に「若年性脱毛症」が急増、不規則な生活と食事が原因―中国

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大23日、中国で「若年性脱毛症」に悩む人が急増している。専門家は「20歳過ぎで1日に150本以上抜けるようなら注意が必要だ」と指摘している。写真は旧暦の2月2日に新年が明けてから初めて散髪する「剃龍頭」という風習に従い、髪を切る人々。2012年7月23日、河南省のニュースサイト・大河網によれば、中国で「若年性脱毛症」に悩む人が急増している。専門家は「20歳過ぎで1日に150本以上抜けるようなら注意が必要だ」と指摘している。

【その他の写真】

ある調査によれば、“90後”と呼ばれる1990年代に生まれた世代を中心に20~40歳代の比較的若い男性の間で薄毛が増えており、1つ前の世代と比べて薄毛になる年齢がおよそ20歳も早まっている。また、別のあるネット調査と追跡調査では、薄毛に悩む男性の約6割が25歳前後から髪の毛が減り始めたと回答しており、中には高校生の頃からすでに薄毛が始まっていたと答えた学生もいた。

若い世代を中心に薄毛が急増している背景には、生活スタイルと食生活の変化がある。武漢市第一医院の皮膚科医師は、若い世代に薄毛が増加している背景には、肉を中心とした食生活やアルコールの過剰な摂取で体内のコレステロールが増えてしまうことや、深夜まで起きていることで男性ホルモンの分泌が促されてしまうこと、ドライヤーのかけ過ぎやブリーチ、カラーによる影響などが大きなストレスになっていることがあると指摘している。

若年性の薄毛を予防するには淡泊な食事を心がけ、仕事と休息のバランスをとり、生活の見直しをすることがもっとも効果的だと、医師は指摘している。(翻訳・編集/岡田)

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
男性の脱毛、若年化が進む=他のアジア地区よりも6~8年早く―香港苦悩する男たち、脱毛の発生率が20年前の10倍に激増―中国<年末特集・ほのぼの動物篇2>脱毛も仲良しの証拠?犬の行くところアヒルあり―河南省鄭州市露天で「糸脱毛」、正月はツルツルお肌で迎えたい―海南省泉州市=糸一本の脱毛処理


http://news.livedoor.com/article/detail/6792277/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








t4t38aさん

新年挨拶の名刺について
営業マンが新年の挨拶の名刺を
配るのですが、寒の入りをした今
“謹賀新年”と朱書き(或いは金文字)した名刺を配るのは
違和感があります。

“新年ご挨拶”という文字を名刺に印刷するのは
どうでしょうか?
その場合、朱書き或いは金文字どちらが適切でしょうか?
アドバイス願います。




ベストアンサーに選ばれた回答


junjunjun110105さん


私が新年にもらったものを見てみると
「新年御挨拶」や「年始御挨拶」と朱文字で書かれていたものが多かったです。

金色よりは朱色の方が無難かと存じます★


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310419908
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


渡哲也 地井さんから「俺ダメかもしれない」と言われた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-00000047-dal-ent


最後までありがとうございます。

英語を短期間でマスターするネイティブ講師と英会話レッスン

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。