昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 薔薇旅館“愉快な実力派バンド”

薔薇旅館“愉快な実力派バンド”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大
経済面では不満のないバンド
“スターたちの戦争”と呼ばれながらスタートしたKBS「TOPバンド」シーズン2。この番組に出演し、「ポンスギ」という歌で一気に高い人気を得たバンドが薔薇旅館だ。稚拙を装ったユーモアと余裕を持った姿で人気を得ている中、彼らはすでに各種ロック・フェスティバルに堂々と参加しているほか、シットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)「天女がいなきゃ?!」のOSTにも参加して話題になっている。

これほどヒットすると思ったのだろうか。「TOPバンド」の準備で毎日3~4時間も音合せをしている薔薇旅館の5人のメンバー、カン・ジュンウ(ギター、ボーカル)、イム・ギョンソブ(ドラム)、ユン・ジャンヒョン(ベース)、ペ・サンジェ(エレクトリック・ギター)に弘大(ホンデ)付近の練習室で会った。

―薔薇旅館、これほどヒットすると予想していましたか。

薔薇旅館:こんなにヒットするとは夢にも思いませんでした。新年になって皆で会議していたとき、リーダーが「今年は、ロック・フェスティバルの一つくらい、必ず参加しよう!」と言っていました。それほど今年の計画は素朴だったんですね。「TOPバンド」に出演するときも、有名なバンドがたくさん出るのに、なぜ僕たちが出る必要があるのかと思って、参加しないつもりでしたが、リーダーが「分かった」と言って、その日の夜にこっそり出演を承諾していしましたね。

有名なバンドなら、かなり悩んだでしょう。僕たちは、落ちても志願したことさえ人々は知らないだろうと軽い気持ちで臨みました。どうせ失うこともないなら、志願しない理由もないと思いました。でも、一次予選に受かったときは、フェスティバルのような雰囲気になりました。今は皆で「本当によかった」と言っています。

―序盤のインパクトが強過ぎたのではないかという話もあります。人々の期待がプレッシャーになると思いますが。

薔薇旅館:僕たちも最初はそう思いました。あまりにも早く注目を集めたのではないかと思いましたが、それも少しの間だけでした。テレビ出演の時間は短いですが、実際は番組出演の準備をする時間が足りないし、熱気もすごいのであれこれ考える余裕はありません。今は、一生懸命努力して僕たちが持っているものをお見せしようとしていますが、今のところは反応が良くて安心しています。近いうち放送されると思いますが、現場での反応は良かったです。ある部分ではより良くなっているものもあります。期待していただいていいと思います。

最近ですか?好きなお酒も止めて……お酒飲むと、大変ですよ!
―薔薇旅館は、どんなバンドですか。

薔薇旅館:音楽をするなら、経済面の問題は受け入れなければならないと思ってきたので、それに対しては、不満のないバンドです。また、一曲だけでもヒットすればいいだろうと思いながら10年以上音楽を続けてきました。これからもずっと音楽を本業にしていくという人が集まったバンドだと言えます。

―衣装やパフォーマンスにもとても気を使っているようです。

薔薇旅館:「お金がもったい無い」と思われると困るから。(顔を指して)ビジュアルが足りないから、(衣装を指して)ビジュアルだけでも気を使わないと。もちろん、音楽が“最優先”で、パフォーマンスが“後”という考えは確かですが、観客に対しても誠意を尽くさなければならないということも確かです。

―薔薇旅館という独特な名前での面白いエピソードはないですか。

薔薇旅館:この前、道である方が僕たちを見て「あ、薔薇旅館だ!」と言ってくれました。以前は誰も気付かなかったのに、こういうことがあるとは想像もできませんでした。

―「TOPバンド」に参加してみてどうでしたか。

薔薇旅館:僕たちは、あまりにもたくさんのことを得ています。普段から興味のあったバンドの演奏を実際に聴けるし、人々の関心も受けていますから。先日は、HarryBigButton兄さんたちの演奏を聴いて、本当に感心しました。「いつになればロック・フェスティバルで一緒に演奏できる日が来るだろうか」と思っていたけど、その方たちの演奏を実際に聴けるなんて思いもしませんでした。

―最近のスケジュールはどうですか。忙しいでしょう。

薔薇旅館:はい、本当に好きなお酒もしばらく止めました。ストレスが溜まっていて、今お酒を飲むと大変なことになると思います(笑) 大事な時期なので、最善を尽くそうと思っています。皆、演奏することだけにまい進しています。一日に少なくとも3~4時間は練習室で過ごしています。

今年になってきちんと活動を始め、公演をするたびに観客は、一人から二人に、二人から四人と少しずつ増えている。薔薇旅館は、「TOPバンド」がこのバンドの名を知らせるきっかけになったことに感謝していると言う。薔薇旅館には身近なイメージがあるが、時々バンドや音楽に対する強い志が感じられた。彼らの人気は、ただ軽いユーモアから来るのではなく、内面にある愉快さからくるものではないか。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
薔薇旅館、グラビアで“21世紀型の魔性の魅力”をアピールチャン・ギハと顔たち、Epitone Projectなどポップカルチャーを掌握したインディーズミュージックの今後…イ・ソラ“薔薇旅館は21世紀型ビジュアルの最強エロチックバンド”


http://news.livedoor.com/article/detail/6672232/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








nyan_nyanko_nyan_2011さん

新年の御神札(神棚)交換について
本来は年末に新しい御神札をお祭りしてして新年を迎えた方がいいのでしょうが
12月は殆ど仕事の休みがなく、また31日まで仕事なので年内に
新たな氏神様御神札に交換することは不可能です。

元旦(1日で)の初詣3神社に行く予定なのですがその時に、
各神社に御神札に納めて、各神社から新たに御神札を受けてこようと思っています。
神棚から3体の御神札を持っていくとこになり、初詣回り中(一時的に)
家に神様がいなくなってしまいます。

①3体の御神札持って初詣に行っても良いものでしょうか?
(元旦午前2時頃から車で出発して、午後に帰ってくる予定です)
②初詣は古い御神札を持って行かずに、新たに3体受けてきて、新しい御神札と入れ替えて
2日に近所の神社のに旧3体の御神札を納めて行っても良いものでしょうか?
*隣区にそこそこ大きな神社があり、そこに納めてくる(納所には寺院のお守りはダメと書いてあるだけです)
(旧年の御神札は半紙に包んで、2日まで神棚の横の方にいてもらうつもりです)
③2神社へ初詣へ行き(2体の御神札を持って)、家の神棚に2体まつってから、
残りの1神社へ初詣(1体納めて、新たに賜ってくる)に行った方が良いでしょうか?

正直、③はかなりの無理な予定になります。しかし神棚を中心に考えて一番良い事ならどうにか行動します。

ご意見、宜しくお願いします。


住んでいる地域の氏神様=地元の神社は無人です(七五三時期は1日だけ神主さんがきますけど)
なので、私は氏神様を祖父代から(子供で4代)御宮詣り、七五三などでお世話になっている
神社の神様を氏神様として信仰しています。
*住まいが横浜市で、「神奈川県の宗社、横浜の総鎮守」になっている神社です。
市内全てをお守りしてらっしゃるなら、住んでいるところもお守りされていると、
無理やり?勝手に解釈して氏神様とさせていただいています。

ちょっと違うと思いますが、
ほとんど無人の交番より、警察署に電話した方が早いし、安心
無人の神社(神様はそこにおいでになってますけど)より、いつでも人がいて問い合わせなどに
即対応してくれる神社の方が親切、安心だと思いますので。




ベストアンサーに選ばれた回答


yabaijouzuさん


①②③のどれも一般的ではありません。

地域によって多少違いがあるかもしれませんが、
ごく一般的な方法とあなたに合ったやり方を提案させて頂きます。

伊勢神宮が神社本庁を通して、
御神札を頒布されるように、
新年の御神札は年末に配られるのが一般的です。
あなたのお考えの通りです。
しめ縄などのお正月飾りを大晦日に飾り終えてしまうのと同じで、
神棚を掃除して、
御神札も年末に新しいものにして、
新年に備えるのです。
それでも忙しくて大晦日までに御神札を準備出来ない人は、
年が明けて初詣の日に御神札を頂けばいいのです。

なので先の回答者さんのように、
年明けに御神札を頂いてもかまいませんが、
「年内に大麻をもらってこようというほうが、間違いです」というのは、
はるかに間違っています。

そして古い御神札は、
左義長にその年のお正月飾りと一緒に持っていくものです。
左義長は小正月の1月15日です。
前日の14日から集める神社も多く、
その辺はあなたが行かれる神社にご確認ください。

したがって古い御神札を持って新しい御神札を頂きに行くなんてのは
本来やらない形なので、
神棚が空っぽになることはないのです。
だから古い御神札を神棚に置いたまま、
新しい御神札を頂いてきて下さい。
それから御神札を入れ換えます。
そして後日、左義長の日に前年の御神札を持っていって下さい。

もし左義長の日も忙しくて無理、という場合は、
日を改めて、お焚き上げをしてくださる神社に納めればいいと思います。
それでもまだご不安でしたら、
御神札を購入の際に神社の方にたずねてみてください。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1173017431
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


戦いの絆「守るのが使命」 戦後67年、戦友会解散相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120814-00000113-san-soci


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。