(1)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


 大和ハウス工業のグループ会社である大和リゾートは、9月3日から、毎年好評を得ているオリジナル商品「ダイワロイヤルホテルズ 寿(ことほ)ぐおせち」の販売を開始した。 今年は、フレンチの巨匠である石鍋裕氏と長門慶次氏が手がける、世界三大珍味などの高級食材を盛り込んだ華麗で豪華な料理と、24金の金杯を付けた100万円のおせち「寿慶裕(じゅけいゆう)」や、ハローキティとコラボレーションした「ハローキティおせち」、中国料理レストランWakiyaオーナーシェフ脇屋友詞氏記事全文



http://news.livedoor.com/social_stream/list/6917911/#comment
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








samaru911さん

「新年早々」について。
質問です。

「新年早々」という言葉がありますが、
聞いただけではマイナスのイメージがあるような気がしますがどうなのでしょうか?、

良い例)新年早々親友が結婚した。
悪い例)新年早々交通事故を起こす。


良い表現でも使って良いのでしょうか?
それとも悪い表現のみで使われる言葉なのでしょうか?

よろしくお願いします。




ベストアンサーに選ばれた回答


owarainokusogakiさん


一応、文系の大学を卒業し、そんな話を大学時代の先生と話をした記憶があります。

まず、「新年早々」という言葉を2つにわけて考えてみてください。
「新年」と「早々」になりますよね?
「新年」は「新しい年」という意味で、「早々」は、「はやばやと」や「いきなり(早いという意味のいきなりです)」という意味なので、
とくに、こういう言葉にはこういう場合に使っちゃいけないという決まりなどはありません。
例にも書かれてるとおりよい例に使うとよい言葉に感じますし、
悪い例には唐突的で嫌な感じがするものなので「1種の言葉の強調」として使う言葉ととらえてください。
「OOなのに」などと同じことです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1435092674
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<民主党>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120906-00000106-mai-pol


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。