昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、和・洋・中三段重の「おせち料理」を限定販売

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、和・洋・中三段重の「おせち料理」を限定販売

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは、今年もおせち料理を販売する。

 昨年は、予約開始早々に売り切れてしまうほど好評を得たという。和・洋・中の重には、シェフが趣向を凝らした、寿ぎのひとときにふさわしい逸品を詰め合わせた。ホテルのシェフ達が丹精込めて一つ一つ手作業で詰め合わせるため、限定数での販売となる。今年は、両親や友人などへの贈答用にも最適な「おせちギフト券」も用意した。慶びにあふれる新年の祝い膳を、大切な人々とともにぜひ賞味して欲しいという。

[販売概要]
料金:和・洋・中三段重 3万6750円(税込)
予約期間:~12月25日(火)
受取場所:ペストリーショップ「ザ パティセリー」(1階)
受取販日時:12月31日(月)10:00~21:00または2013年1月1日(火・祝)9:00~12:00

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル=http://www.interconti.co.jp/yokohama/

■関連リンク
・生活習慣データを記録、グラフで管理できる健康生活支援サイト「マイライフ手帳」すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");


http://news.livedoor.com/article/detail/7027901/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








bullet_train777さん

「謹賀新年」は現在も中国で使われる賀詞ですか。嘗て中国で使われていたものですか。
現在、中国では「恭賀新禧」の他にどのような賀詞が用いられますか。
日本では他にも以下のような賀詞が使われますが、現代の中国語や過去の中国語と関係のあるものはありますか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213961397




ベストアンサーに選ばれた回答


hagurajakoさん


「謹賀新年」はほとんど使われないでしょう。

現在の中国では、あまり難しい言葉使わずに「新年好」「新年快楽」「恭喜發財」がもっとも使われるようです。あんまり堅苦しく考える必要はないようです。

日本の漢字はもともと中国から伝わったものであることは間違いないですから、賀詞についても関係が全くないもの無いと言えるでしょう。言い換えれば、日本の賀詞のほとんどが、普段はあまり使われないものの、意味的にはなんら差し支えないと言えると思います。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153012366
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<プレスリリース>アサヒビール、ノンアルコール飲料「ゼロカク」の新商品を発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000007-maibz-ind


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。