昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 慰めの株高…

慰めの株高…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


 大証株が5連騰で39万8000円を見て、戻り高値を追うなど力強い。新年からは上場を維持しつつも、東証に吸収。日本取引所グループの一員として先物中心となる。11月のデリバティブ取引高の前年同月比24.4%急増が買い手がかり。
 そんな中、赤木屋証券が創業90年の歴史に幕を閉じる。昨年来、十字屋、金山、大成など東証老舗会員の廃業が続く。主力の現物相場不振が長く、顧客のネット証券への流れも抑えられない。会員所有の東証株券(未上場)は合併上場後に売却して廃業資金に充てられる。目下の大証株高がせめてもの慰め、とも。
<5日の成功例!>
 5日は鳴りを潜めていた「安倍トレード」の仕掛けが入り、地合い軟化を打ち消した。手がかりは来年の中国成長率8.2%という高水準維持予測だが、それは表向きの話。情報通は「円安を伴わずに株高なし。やや円高にブレたところで、まず円売りドル買い並行の投機筋が介入。円安で活性化する輸出株の反発から全般高を誘発するため、日経225の先物買いに向かった」と言う。
 後場寄り後に現物の日経平均は反発。「東証1部の銘柄別終値は上昇917、下落588、変わらず185で成功!」とも。「安倍トレードは今や安倍プレミアム」とは強気筋。
(日刊ゲンダイ2012年12月6日掲載)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");コメント0


http://news.livedoor.com/article/detail/7215692/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








ureil_kikhitt_01さん

新年に第九を演奏するのはなぜですか?

なにか由来があるらしいと聞いたんですが...




ベストアンサーに選ばれた回答


paris200405さん


ベートーベンの第九番交響曲のことですね。
新年ではなく、年末ではないでしょうか。

俗説ですが、ビンボーな音楽家を救うためと聞いたことがあります。

第9は、オーケストラと合唱、独唱者4人という大編成で演奏する曲です。つまり、それだけ大勢の音楽家を呼ばないとならないわけで、仕事がない大勢の音楽家に仕事を与えることになります。

年末は年越しのための費用がなにかとかかりますし、借金などもその年のうちにという習慣もあったかもしれません。ビンボーな仕事のない音楽家に仕事を回すことで、いくばくかの救済になるというわけです。

一方、第九は、クリスマスや新年にふさわしい、喜びの歌ですので、編成だけでなく題材も丁度よかったのでしょう。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q137044923
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


挨拶回り「アポなし訪問」は減少?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121209-00000004-rnijugo-bus_all


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。