昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ どこまでOK!? コミュニケーションの微妙なボーダーライン

どこまでOK!? コミュニケーションの微妙なボーダーライン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


どこまでOK!? コミュニケーションの微妙なボーダーライン12月20日(木)にオンエアされたTBSラジオのランキング紹介番組『ザ・トップ5 リターンズ』(火~金・18時~20時)の中で紹介された「gooランキング調べ 初対面で異性にされると引くことランキング」トップ5の結果を受け、音楽ジャーナリストの高橋芳朗氏と水野真裕美アナウンサーが、男女関係の微妙な線引きについて意見をぶつけ合った。

1位 ボディタッチをしてくる
2位 部屋に遊びに行きたいと言う
3位 名前で呼んでくる
4位 過去の恋愛遍歴を聞いてくる
5位 自分の部屋に誘ってくる

当然ながら、声を揃えて「5位は論外!」という2人。そして「4位は広い意味での“恋バナ”みたいなことなんじゃないですか? これは取っかかりとして良いんじゃないかなって気がしますけど」という高橋氏に対し、水野アナは「彼氏いますか? どんな人がタイプですか? とかっていうのは大丈夫。でも“昔どんな人と付き合ってたの?”みたいなのは突っ込みすぎですね」とのことで、女子側には微妙な線引きがあるようだ。

続く3位について、「いきなりは無理ですよ! 2年くらい経っても無理な場合ありますからね(笑)」と苦笑する高橋氏だったが、「名前の後に“ちゃん”が付いたりすれば大丈夫」と言う水野アナに「逆に女性がいきなり“芳朗”って呼んできたらどうですか?」と問われると、「それはめちゃくちゃ嬉しい」と即答しつつ、思い出したように「これって裏を返すと、『初対面で異性にされるとグッとくること』とも言えるんじゃないかな!? だって、良いなと思ってる子に言われたら全部うれしいことですよ」と、男子目線でまくし立てた。しかし水野アナには「いきなり“ウチくる?”って言われたら、そんな遊んでる人なんだ……って、100年の恋も冷めますよ」と、冷静に切り返されていた。

すると、「これ、“ただしイケメンに限る”的な話ですよ!」とイジケてしまった高橋氏。韓流好きだという水野アナを、「例えばイ・ビョンホンに“家に行きたい”って言われたらうれしいでしょ!?」と大人気なく口撃していた。

そんなこじらせ男子っぷりを見せた高橋氏は、小林麻耶アナウンサーと1位の「ボディタッチ」に関する話をしたことがあるようで、「居酒屋とかで“ちょっとトイレ行ってくるわ”っていうときに、“よいしょ”とか言いながら隣の人を肩を触って立ち上がる、みたいなのは割と胸キュンらしいですよ」と暴露。そんな先輩アナの意見に対し、水野アナは「それは上級ですね~。良いと思います、“よいしょ”くらいは……でもわかんない!」と、こちらもこじらせ女子っぷりを披露しつつ、「初対面なら、ドア開けてくれたりするとキュンとします」とリアルなラインを教えてくれた。

年末年始は忘/新年会シーズンということもあり、異性との交流が増えるもの。ハメをはずしすぎて“キモい奴”扱いされないように、コミュニケーションのボーダーラインは十分に意識しておこう。ただしナチュラル感を意識しすぎても、見透かされて“イタい奴”と思われかねないので注意が必要だが……。

【関連リンク】
・初対面で異性にされると引くことランキング(gooランキング)

・残業支援系ランキングトークバラエティ『ザ・トップ5 リターンズ』すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
しんどい年末恒例行事、大掃除にも楽しみを見出して乗り切ろう!もはや常識!? 知っておくべき旬の言葉たち薄給社会人の味方!? おトクな食材で“心が貧しくならない自炊”を心がけようツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");コメント0


http://news.livedoor.com/article/detail/7259332/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








benthos222さん

謹賀新年 という言葉
「謹賀新年」という言葉は 女性は使わない方がいいのですか?




ベストアンサーに選ばれた回答


newz_ogさん


新年の挨拶は一家の主である男性の役割でした。
そして「謹賀新年」「恭賀新年」などの賀詞は、
男子の教養である漢文ですから、もともと女性向のものではないのです。
女性が年賀状をしたためる場合は、
「明けましておめでとうございます」
「謹んで新春のお喜びを申し上げます」
などのやわらかい文章にするのが正しいとされてきました。

しかし、時代も移り、女はつつましく奥に引っ込んでいるもの・・・
などと言おうものなら張り倒されそうな世の中になった昨今では、
後に続く祝辞をやわらかいものにすれば、漢文の賀詞でもいいとされています。

ただし「賀正」 「頌春」などの二文字の賀詞は男性でも略式、
つまり目上から目下への挨拶ですから、
よほど親しい友達でない限り使わないのがマナーです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110347111
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<三重・紀北町>船だんじり中止に 宮城沖事故「喪に服す」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121223-00000003-mai-soci


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。