昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 『アメイジング・グレイス』試写で小池百合子議員が美声を披露。

『アメイジング・グレイス』試写で小池百合子議員が美声を披露。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


 24日(木)、18世紀イギリスを舞台に少数の仲間とともに、奴隷貿易の廃止に向かって奮闘した政治家ウィルバーフォースを主人公として描いた映画『アメイジング・グレイス』の試写会が永田町の自民党本部にて行われ、石原伸晃議員、猪口邦子議員ら自由民主党所属の議員たちが出席、上映前に登壇し挨拶を行った。その中で小池百合子議員がアカペラであの名曲を歌うという、予定にないハプニングも飛び出した。

 新藤義孝議員が司会・進行を務める中、猪口邦子議員、小坂憲次議員、平井たくや議員、石原伸晃議員、茂木利光議員、小池百合子議員が登場。石原伸晃議員は映画の時代同様に混沌とする日本の政治について述べた後「まずは映画を楽しんで下さい」と締めた。いち早く本編を観た小池議員は「仲間を作り、説得をする、それを議論でもって拡げていく。チャレンジする男性の姿が心の襞(ひだ)とともに描かれている良い映画」と評し、議会政治の本場であるイギリスらしい議論のシーンにも大満足の様子。アカペラで映画で流れる「アメイジング・グレイス」を歌う一幕も。この歌が主人公を支えるが「支えとなるのは家族だったり、議員同士だったり色々。でもやはりこの映画ではこの曲に心動かされる。私も大好きな歌ですし、シーンの一つ一つが印象的でした」と話した。

映画『アメイジング・グレイス』は3月5日(土)より銀座テアトルシネマほか全国にて公開。
公式HP:www.amazing-movie.jp

(C)2006 BRISTOL BAY PRODUCTIONS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【他にはこんな記事も!!】
【今行く映画館】リメイクの枠を超えた、スタイリッシュな味付け 『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』
連載ラノベ 夢ごこち(24)
UFOや宇宙人はこんなにもおもしろい! 竹本良の『なんてったってウチュウジン!』潜入レポート!



http://news.livedoor.com/article/detail/5373345/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








hi114j71さん

小沢一郎は政治家としてどんな貢献をしてるのでしょうか?
小沢寄りの人たちは小沢の汚いお金が目的で 寄生してるのですか? 政治家として偉大なのでしょうか?




ベストアンサーに選ばれた回答

sm300202さん

物事は全てそれをきちんと進めるためのプロデューサーが必要なのよ。
政治の世界に至っては特にそうで、政治家や官僚がきちんとしたシステムで動ける様にしないといけないの。
でも日本と言うのは元々ムラ社会で、また政治家も地域という枠で決まって来たのは事実。それこそ自民党はそれが基本の政党だから、真の政策政党という訳では無いし、それではプロデューサーと言う存在はなかなか難しい訳ですよ。万事妥協しなきゃ物事が進まないシステムだから。
たぶん小沢一郎というのはそれこそプロデューサーの資質の人で、「壊し屋」というのはただその妥協をしなかったというだけの話だと思う。

今の民主党執行部を観ても分かるけど、そこにプロデューサーの力量のある政治家は一人もいないよね。それどころか政治家という職責を分かってない人間ばっかりだ。あの中井なんとかってのもそうでしょ?空気読めない奴はプロデューサーどころかスタッフでもいらない訳でね。

小沢一郎がどこまでの器の人間かは分からないけど、これだけ政治でもマスコミでも敵対勢力に叩かれる人間というのは、やはりそれだけの人間の器なんだと思うし、政治のプロデューサーとして改めて活躍するのを見てみたい思いはある。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1255806652
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<リビア>「カダフィはしぶとい」…出稼ぎチュニジア人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110226-00000051-mai-int


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる



kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。