昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ KAI社長が語るT50対尼輸出交渉の舞台裏

KAI社長が語るT50対尼輸出交渉の舞台裏

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大 T50練習機輸出を実現させた韓国航空宇宙産業の金弘経社長
「インドネシアはロシアの部品供給に不満、直接部品を持参」
「損をする契約は絶対にしない」

「秘蔵の武器を持っていこう」

 昨年8月、金弘経(キム・ホンギョン)韓国航空宇宙産業(KAI)社長は、コンテナボックスを持ってインドネシアを訪れた。コンテナボックスの中には、2001年にKAIがインドネシアに輸出したKT1基本練習機の操縦席用キャノピー(ガラス製の覆い)2個と、KT1を修理するための付属品類が入っていた。

 インドネシア空軍は、意外な「無料のプレゼント」を見て、非常に喜んだ。インドネシア空軍は予算が足りないため、高価な油で磨かなければならないKT1のキャノピーを安い油で磨き、キャノピーが曇って使用不能になった上、付属品も十分にそろえることができなかった。ロシアの戦闘機を導入・使用しているため、心情的にロシア寄りが多いインドネシア空軍・国防省関係者の間から、ようやく「韓国はモノ(KT1)だけ売って知らん顔をする国ではない」という声が聞こえ始めた。

 金社長は「その時、韓国の高等練習機T50の受注戦で、ロシアを逆転する糸口をつかめた」と語った。インドネシア空軍は昨年6月、高等練習機の導入に向け、ロシアのヤコブレフ130を1等、T50を2等に選定していた。また金社長は、T50は開発後3万時間も無事故で飛行しているが、競争相手のロシアの高等練習機は2度も墜落したという事実を挙げ、インドネシア側を粘り強く説得した。その結果、ついに昨年11月の第2次評価で、T50がロシアの練習機を抑えて1等になった。

 金社長は26日、T50のインドネシア輸出契約締結を国防部(省に相当)で正式に発表した後、本紙とのインタビューに応じ「昨年8月、ロシア側が戦闘機の部品をきちんと供給せず、インドネシア空軍に不満があることを知った。その隙を突いた」と語った。先月T50が優先交渉対象者に選定された後、およそ50日で本契約が締結された点も、異例と言われているが、金社長は「インドネシア側は老朽化した練習機の代替機選定を急ぐ必要があったため『われわれは短期間で航空機を納品できる』と約束したことが、最終的な決め手となった」と語った。

 通常、航空機の契約締結から引き渡しまでは2年以上かかるものだが、KAIは1年6カ月後の13年までに16機を納品すると約束した。金社長は「こちらにとっては非常に負担となるが、徹夜の作業をする覚悟で契約した」と語った。

 今年2月には、国家情報院の職員がインドネシア大統領特使団の滞在先に侵入する事件があり、T50の輸出は峠に差し掛かった。金社長は「かなり心配したが、意外なことに、インドネシアの関係者はその事件について一切言及しなかった」と語った。

 KAIがT50を過度に安く輸出したのではないかとの指摘に対し、金社長は、「損をして輸出することは絶対にない」と語った。


ユ・ヨンウォン記者



http://news.livedoor.com/article/detail/5593192/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








blackcoffeemilk2000さん

事故車扱い(価格落ち)の定義について質問です。
先日追突事故に合い、リア部分を破損したのですが、
保険屋(アジャスター)に事故車扱い(価格落ち)にならないか確認したところ、
リアバンパーとリアゲートの交換であれば事故車扱い(価格落ち)にはなりませんとの回答でした。
特にリアゲートについてはフレームまで曲がっているためリアゲートフル交換なのですが、
事故車扱いまたは修復歴としての価格落ちにはならないのでしょうか?
ちなみに車は新車で購入後1年のものです。

交換パーツは以下のとおり。
・マフラー
・リアバンパー
・リアテールゲート




ベストアンサーに選ばれた回答


agmaxさん


あくまで経験上の話なのでそれを大前提としてお話します リアゲートの交換となるとワンボックス ミニバン のステーションワゴン系かハッチバック式の乗用車だと思われます こういう形状の車の場合(特にワンボックスカーで5ナンバー枠いっぱいに作っている車・・・ステップワゴンやセレナなんか)リアゲートを交換しなければいけないような事故ではほぼ修復暦ありになります リアゲート交換は修復暦の対象にはなりませんが 問題はバンパーです もちろんバンパーの交換のみでは修復暦ありにはなりません バンパーの内側にバンパーを固定するステーの役目をする部品(アッパーフォースメントとか呼びますが)リアゲートつき車の場合セダン系と違ってこのステーから荷室部分の床(リアフロア)までの距離が短くリアフロアに歪やシワが入ると修復暦ありとみなされます このあたりは板金作業になるので見積書の中でこういった項目があればアウトですので注意してください リア事故はフロントやサイドに比べると軽微な場合が多く修理後の走行性能等には支障が少ないですが 修復暦としては修復暦の対象となる部分までのクリアランスが少なく えっ と思うような修理でも事故暦を取られる事も非常に多いのも確かです さて長々となりましたが最後にもし不幸にも修復暦ありとなってしまった場合のことですが 一部の例外を除き今の日本の保険の考え方の基本は現状復帰が原則なんですね すなわち 見た目 機能で事故前の状態に戻すことが対物保険の免責事項となっているわけです あなたの場合もあなたにとっては一大事件であっても数ある交通事故の前ではほんの些細な1事故になって処理されます 残念ですがもし修復暦ありになった場合も車自体の価値の下がる(いわゆる事故落ち)部分に関しては保険会社からは支払われることはないでしょう
付け加えるなら 事故落ちと過失割合については交通事故のもめる原因の双璧です こくな言い方かもしれませんが事故の場合当てた方も当てられた方もどちらも損をします 当てられた方はほんとに当てられ損です しかし自分もいつ加害者になるかわからないのも事実です


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119966986
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


日中韓の観光担当相会合始まる
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110529-00000004-jnn-int


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。