昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 「故郷捨てない」営業再開=原発30キロの洋品店―福島・いわき

「故郷捨てない」営業再開=原発30キロの洋品店―福島・いわき

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


 「故郷は捨てられない」。福島第1原発の南約30キロにある福島県いわき市久之浜町。洋品店を営む安類浩司さん(58)は東日本大震災の後、4月中旬に店を再開した。客足は減り、原発事故への不安は続くが、「地域のため」と避難先から自宅に戻った。
 3月11日は、西日の中を雪が舞っていた。
 大地震でプロパンガスが爆発し、火は店の近くに迫った。黒いびょうぶのような大津波が押し寄せ、子どもの名を必死に呼び続ける母親の姿を目にした。店や自宅は被害が少なかったが、事故の後、原発から遠い市内の知人宅に身を寄せた。
 避難先で薬が必要になり、安類さんは1時間以上歩いて薬局にたどり着いた。薬の値段は4万円。ためらうと、店主の男性(88)に「持っていきな」と手渡された。初対面の安類さんに、店主は「商売はお金のやりとりじゃない。記憶のやりとりだから」と声を掛けた。
 避難の約1カ月後、安類さんは店に戻った。「慣れ親しんだ路地裏、お稲荷さん…。生まれ育った土地が恋しいという帰巣本能だろうな」と話す。
 海沿いには、まだがれきが散乱し、多くの住民が避難所生活を余儀なくされている。自宅を流された女性(54)は、ブラウスなどの衣類が並ぶ安類さんの店を訪れ、「市の中心部まで買いに行く時間がない。便利だし、息抜きになって気が晴れる」と話した。
 「店が残ったからには、やるべきだと思った。被災者は、もっとつらい思いをしている」。安類さんは、店を開け続ける。 



http://news.livedoor.com/article/detail/5611930/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








shiri2_kakeraさん

事故米・汚染米って、買ってどうするの?
最近話題になってる事故米・汚染米について、ご存知でしたら教えてください。
<1>事故米・汚染米は「買って」いると聞きました。
どうして業者は「買って」いるのでしょうか。国から「買わされて」いるのでしょうか。
用途が無い廃棄品であれば、逆に「引き取って」もらう国のほうがお金を払うべきではないのでしょうか。
それとも、「引き取って」いるところもあるのでしょうか??

<2><1>でちゃんとした「買う」理由があったとして、事故米・汚染米を、食用以外の何に使っているのでしょうか。
たしか「賞味期限切れ」のお米をリサイクルしてスプーンとか食器を作るって話は聞いたことはありますが。
事故米・汚染米は何に使われるのでしょうか。簡単に思いつくのは肥料くらいだけど、カビは消えないでしょうし。

よろしくお願いします。




ベストアンサーに選ばれた回答


act3512101さん


正確な答えかどうかはわかりませんが。
日本(管理は農林水産省)はベトナムやタイから年間数万トンの米を輸入しています。それは、発展途上国から買ってあげて経済をサポート?するためです。
そして、その米をしばらく国の倉庫で保管している間にカビが生えたり、原産国での農薬などの基準値が日本の基準値を上回っていたりした場合、その米は事故米となるようです。 主に事故米は工業用のノリを作ったり、飼料になったりするそうです。
その事故米は1トンあたり安ーい価格で業者に売られ、買い手がないと、買ってくれと打診するそうです。 その事故米をブローカーや、仲介業者が酒蔵などに通常米と偽り販売して利益を得て、馬鹿を見るのが知らずに事故米で焼酎を生産した酒蔵です。
ある意味、農林水産省は、ほとんど買い手が無いのに大量の事故米を限られた数社の業者だけが買っているのだから、使い道をおかしいなと思わないのか不思議なところで。。。これはもしや黙認? 発覚しなければ、大丈夫の世界なのかとも思えます。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019088865
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


子育て世帯、自主避難へ 避難区域に隣接の伊達市霊山町
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110606-00000008-khk-l07


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。