昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 福島県の被災証明書がネットオークションに出品される / 即決価格5000円

福島県の被災証明書がネットオークションに出品される / 即決価格5000円

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大福島県いわき市が発行した被災証明書が、インターネットオークション『Yahoo!オークション』に出品されて物議をかもしている。この被災証明書は9枚あるらしく、即決価格5000円で出品されている。もちろん、被災証明書はその地区の被災者しか発行してもらえないものである。
商品説明欄には「いわき市長発行の被災証明書。先着9名様。この証明書があれば6月20日から1年間、常磐道水戸以北、東北道白河以北を無料で通行できます。被災証明内容は 原発事故の影響を考慮し避難するもの となります。本当に先着順で9名様限りです」と書かれており、さらに「いわき市長の捺印があります」とも書かれている。
被災証明書は証明書類としての役割もあるといわれており、もしこれが本物の被災証明書だとすれば、かなりの問題だと思われる。出品者は「東北地方在住で理由により被災証明書を申請できない方に限ります」とコメントしている。
この出品に対してインターネット上では「公文書偽造は重いぞ」や「これ確実に犯罪だよね。何の罪か分からんけど」、「これ使ったら詐欺罪に問われるんじゃないのか」、「就職活動する奴が買ったりすんのかな」、「やっぱりこうなると思ってました」など、さまざまな声が寄せられている。たとえ本物でも、偽物でも、どちらにしてもこの出品は大きな問題となりそうだ。
参照元: Yahoo!オークション
■関連記事
東京電力でんこちゃん一家が逃亡か / 公式ホームページが消滅 【原発10キロ圏内取材】見捨てられ鳴き叫ぶ牛たちの悲しき末路 【原発10キロ圏内取材】消えた飼い主を探してさまよう犬たち / クサリが取れず餓死も 【原発10キロ圏内取材】浪江町で生きる猫たち / 放射性物質から猫を救出 【原発10キロ圏内取材】飢えに苦しむ牛たち未公開映像 / 政府の的確な対応が求められる


http://news.livedoor.com/article/detail/5643308/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








furyoudeicyさん

事故米騒動についてですが、疑問について教えてください。一、事故米は輸出国の責任じゃないのですか?
ニ、輸入業者は事故米と知りながら輸入していたのか?知らなかったのか?
三、本当は事故米などではなく、安く業者に払い下げるための口実に過ぎない?
四、事故米を返品できない。しない訳は?
五、事故米と知りながら輸入していた場合、正規の米との輸入価格の差額は?
六、事故米は買い取り手がいなかったのか?
七、事故米業者と付き合いのある政治家は?
八、飲食店や外食チェーンなどは大量の輸入米を購入していると思うのですが、それでも政府が買わなければならないのか?
九、やはり刑務所では事故米を使うほうがいいのか?
十、輸入米は第三国へ輸出してはいけないのか?

以上、いろいろ疑問がありますが教えてくださいませ




ベストアンサーに選ばれた回答


ohboteさん


03~07年度の5年間に政府が売却した事故米の総量は7,400トンですが、そのうち輸入米は5,285トンで、2,115トンは国産米です。
事故米の約3割は国産米であり、そもそも「事故米=輸入米」というわけではありません。

また、5年間で5,285トンなら、年間77万トンの輸入米のうち事故米は0.1%ほどということになり、輸入米のうちのごく一部です。

国産米の事故米は、古くなった備蓄米にカビが生えたりしたものです。
輸入米の事故米は、倉庫保管中にポジティブリスト制導入に伴う農薬残留基準の改正があったために、輸入時点では食用にできた在庫米が食用にできなくなったというものが、5,285トンのうち3,500トンを占めます。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080917k0000m040097000c.html

残りは、輸入後1年以上たってから破砕米に加工しようとした際に、カビが発見されたものなどです。

輸入した時点では、食用として検疫検査に合格していたものを、輸入後に国内の農薬残留基準が変わったからとか、1年以上たってから異常が見つかったからといって、返品なんかできるわけがありません。

日本は、民間に米の自由輸入の機会を与えていないので、国が自らの責任でミニマムアクセス量77万トンの輸入をしなければなりませんが、ミニマムアクセスを受け入れる際、「減反強化につながらないよう配慮する」という閣議決定がされたため、政府は輸入米を主食用に売ることはできず、加工用にしか売れません。
(加工用米は転作作物扱いで、加工用米を栽培する面積は減反したことになっているので、加工用米のシェアに食い込んでも減反強化にはつながらないという理屈です。)

しかし加工用米の需要はそれほど多くないので在庫がだぶつき、保管期間が何年にもなることが多いのです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419125459
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


命の証し必ず 母親ら遺品捜し 石巻・園児送迎バス被災
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110618-00000009-khk-l04


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。