昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ ″開戦3ヶ月後に核爆弾使用を検討

″開戦3ヶ月後に核爆弾使用を検討

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


原文入力:2011/06/24 22:31(1502字)
米空軍 誤爆で英国軍 40人 死傷"
イ・スニョク記者
参戦した米中将回顧録から見た韓国戦秘事
当時、国連軍空中作戦 指揮
"別々に作戦を展開しようとしていた陸・海軍の協同性強化は大きな課題だった"
←第19爆撃戦隊所属 B-29機が北韓上空で爆弾を投下している。プラネットミディア提供
6・25当時、国連軍の空中作戦を総括指揮した米極東空軍司令官ジョージ ストレートマイヤー将軍(中将)の日記が最近公開された。戦争勃発直後から1951年5月20日までの日記をまとめた<韓国戦争日記>(プラネットミディア編集・米国で1999年発刊)で彼は毎日戦争状況と共に米国の核兵器使用検討、米空軍の誤爆による英国軍40余人死傷などの秘事を打ち明けた。
■米、開戦3ヶ月後 核爆弾使用検討
ストレートマイヤー将軍が1950年12月1日付日記で言及した本国との秘密電文を見れば、米国は1950年9月に核兵器の使用検討を始めた。研究責任者である米陸軍省作戦研究室エリス ジョーンズ博士が直接 戦場を訪ね、使われる核兵器の個数が30~50個という言及も出てきた。その頃、トルーマン大統領が中国共産軍を相手に原子爆弾を投下することができると言及し、極東軍総司令官のマッカーサー将軍が記者会見を行い「原子爆弾使用が許可されるなら(中国)丹東、瀋陽、北京、上海などが目標になり、拡大するならば(ロシア)ウラジオストック、ハバロフスクなども考慮するだろう」と話した。
←米極東空軍司令官ジョージ ストレートマイヤー将軍(中将)
だが、米政策決定者は米軍にとって韓半島で武器を消耗させた後、主戦場であるヨーロッパを攻撃しようというのがソ連の下心だと考えた。結局、核兵器使用、満州爆撃などは失敗に終わった。マッカーサーは「敵の根源地を攻撃できない状態で戦争を遂行するのは今まで見てきたことの中で最も滑稽だ」とし不満を吐露した。
この他に1950年9月大邱西側戦線で米空軍の誤爆により英国軍20人が亡くなり21人が負傷する事故が起き、米空軍機がたびたびソ連と中国国境を越えて論難になったりした。
■合同性問題など現在も有効な示唆点
ストレートマイヤーは日記で韓国戦争の時 「三種類と戦争をした」と回顧している。共産主義者との戦争、陸軍・海軍との戦争、マスコミとの戦争がそれだ。空軍を手足のように扱おうとした陸軍や空軍とは別に、航空作戦を進行しようとしていた海軍との円満な関係設定、マスコミとの緊張は彼に直接戦闘に劣らない大きな課題だったのだ。
偶然にもこれは今、わが軍が直面している問題と似ている。最近論議になっている軍上部指揮構造改革の核心がまさに合同性の強化であり、昨年 天安艦事態の時、軍は度重なる言葉変えでマスコミの厳しい批判を受けたためだ。韓国戦争史研究専門家の軍事編纂研究所ナム・ジョンオク責任研究員は「3軍合同作戦に関する話がしばしば登場し、今 わが軍にあたえる示唆点が少なくない」と話した。
記者・現役軍人・専門翻訳家で組まれた4人の翻訳者の中の1人であるキム・テク空軍少佐は「日記という特性上、米軍最高指揮部の企画と戦略、政府の政治的見解、これを巡る各個人の見解などをありのまま読むことができ有益だった」と話した。
イ・スニョク記者 hyuk@hani.co.kr
原文: http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/484402.html 訳J.S


■関連記事
・"開戦3ヶ月後に核爆弾使用を検討
・民主 "最高委会議 盗聴された"
・無料ゲームだと思ったが…携帯電話 数十万ウォン‘料金爆弾’
・一日の梅雨雨で…口蹄疫浸出水 流出
・柳成企業現場から逃げた19才用役 "とても恐ろしかった"



http://news.livedoor.com/article/detail/5661048/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








maverickaliceさん

事故報告の時効について
交通事故を起こしてしまった場合、すぐに警察に事故報告をして事故証明を発行してもらえますが、
事故直後ではなく、後日事故報告をしても事故証明を発行できると伺いました。

そこで質問なのですが、どれくらいまでさかのぼって事故報告ができるのでしょうか?
時効のようなものはあるのでしょうか?




ベストアンサーに選ばれた回答


jpn_net05さん


交通事故を起こした場合運転者等には、通報義務があります。
通報の時期ですが法律上は「直ちに」と書いてあるだけで具体的な時間は明記されておりません。
(道交法72条参照)

「交通事故の場合の措置」
道路交通法第72条
車両等の交通による人の死傷又は物の損壊(以下「交通事故」という。)があつたときは、当該車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。この場合において、当該車両等の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員。以下次項において同じ。)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官が現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。以下次項において同じ。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。

従って、事故証明を得るための具体的な期限というのはありません。
しかし、時間が経過することによって、何らかの疑いがかけられるのは否定できません。
私の友人も事情があって、事故後、2~3日後に事故当事者二人で警察に事故届けをしましたが受理されました。

その際に質問者さんと同じような疑問が生じて警察官に聞いたところ「本当は、少なくともその日のうちに通報してください。」と言われたそうです。

警察も事故の事実が確認できれば事故証明を発行してもらえるでしょう。
しかし、事故当事者が警察に事故報告できないほどの重傷事故でない限り「直ちに」通報すべきでしょうね。
警察署や交番に赴くことができなくても電話連絡だけでも早めにしておくと良いと思います。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111836701
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


情報紙で希望届ける 米沢・原発避難者向け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110625-00000005-khk-l06


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。