昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ カーワンジャパン劇的逆転V!フィジーに17年ぶり勝利

カーワンジャパン劇的逆転V!フィジーに17年ぶり勝利

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?



 ◇ラグビーパシフィック・ネーションズ杯 日本24-13フィジー(2011年7月13日 フィジー・ラウトカ)

 世界ランク13位の日本代表は同12位で前回W杯8強のフィジー代表に24―13で逆転勝ちし、初優勝を果たした。トンガと勝ち点10で並んだが、当該対戦で優勝を決めた。日本はフィジーが2人目の退場者を出した直後の後半23分にフッカー堀江のトライで17―13と逆転。終了間際にCTB今村がチームで4個目のトライを挙げ、ボーナス勝ち点1を奪取した。日本がフィジーに勝つのは94年以来17年ぶりで、アウェーでは初めて。W杯(9月9日開幕、ニュージーランド)へ弾みのつく優勝となった。

 桜のジャージーが執念のトライを奪った。後半40分を過ぎ、ロスタイムも8分。4点リードの日本は勝ち点1を得られる4つ目のトライを狙い、最後は今村がインゴールに駆け込んで劇的なトライを決めた。07年の就任から6度目の挑戦でフィジーを倒し、大会初優勝を飾ったカーワン・ヘッドコーチ(HC)は「勇気あるプレーを示した選手全員にお礼を言いたい」と顔を紅潮させた。

 劣勢だった前半を0―8でしのいだ。カーワンHCはハーフタイムで「走ってボールをキープすれば逆転できる」とゲキを飛ばした。フィジーが前半20分と後半19分に退場者を出したため数的有利となったが、後半は連係の取れたライン攻撃から4、19、23、48分のトライで24点の猛攻。フランカー菊谷主将は「速いテンポでプラン通りにトライを取れた。日本のスタイルが通じた」と胸を張った。

 今年の大会は日本で開催予定だったが、福島第1原発事故の影響で初戦のサモア戦以外はフィジーで行われた。ホームのサモア戦に15―34で完敗すると、カーワンHCは第2戦のトンガ戦ではロッカールームの壁に「武士道」の文字が書かれた紙を貼って士気を高めた。中3日で挑んだフィジー戦は先発を9人入れ替え。指揮官から「W杯の選考試合」とあおられた選手が奮起し、初優勝に結びつけた。

 W杯8強を目指す3カ国を相手に2勝。カーワンHCは「日本にとって大きな優勝だ。誇らしい」と声を張り上げた。W杯の1次リーグでフランス、ニュージーランド、トンガ、カナダと対戦する。菊谷主将は目標をトンガとカナダの2勝から「3勝して世界を驚かせたい」と上方修正した。初戦のフランス戦まであと58日。南国でたくましくなったフィフティーンが、W杯で対等に戦える実力を世界に示した。

■関連記事
・ラグビー日本代表がフィジーへ出発
・W杯へ課題…カーワン・ジャパン ライン守備に穴
・日本、サモアに敗れる…序盤にミス重なり先行許す
・舘ひろし“石原プロおはぎ”でカーワンジャパン激励



http://news.livedoor.com/article/detail/5707224/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








worx0987654321さん

事故証明なしで対応してくれる保険会社てありますか?





ベストアンサーに選ばれた回答


deburin772153さん


警察に事故受付せず、事故証明書がとれない事故でも、任意保険の適用がされる保険会社が有るか?という意味なら大丈夫な場合もあるとしか言えません。

軽微な物損事故や1回もしくは2回程度の治療のみで終わるような人身事故の場合には、対応してくれる事は確かにあります。
ただ、保険会社や担当者によって判断は変わると思います。
大きな損害がなく、事故の状況がはっきりしていれば、対応してもらえる事が多いと個人的には思います。

それでも、事故があったら警察に届けるべきです。
相手がよろしくない場合、後でトラブルが起こると面倒ですよ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123846616
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


福島第1原発
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110714-00000347-fnn-bus_all


最後までありがとうございます。

英語を短期間でマスターするネイティブ講師と英会話レッスン

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。