昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 福島県のセシウム汚染疑い牛、計554頭が出荷済み

福島県のセシウム汚染疑い牛、計554頭が出荷済み

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


 福島県は18日、新たに7戸の畜産農家で、放射性セシウムに汚染された稲わらを肉牛に与え、うち411頭がすでに出荷されたことがわかったと発表した。これで、福島県から出荷されたセシウム汚染の疑いがある肉牛は、計554頭に上った。

 福島県の発表によると、須賀川市や白河市など5市1町の畜産農家で、原発事故発生後に購入・収納した稲わらを肉牛に与えていたことが、新たに判明した。その稲わらに含まれる放射性セシウム量(134+137)は、1kg当たり2,300-69万ベクレルという高濃度だった。

 出荷された肉牛は、福島県内のほか、都内や埼玉県、群馬県、栃木県、そして兵庫県に流通していた。

 これで、福島原発事故の発生後、放射性セシウムに汚染された稲わらを食べ、出荷された肉牛数は計554頭となった。出荷期間は3月28日から7月13日で、東北地方や関東地方、そして兵庫県に流通した。

 報道によると、政府は原子力災害対策特別措置法に基づき、福島県中の肉牛に対する出荷制限を、19日にも同県知事に指示する方針だという。



http://news.livedoor.com/article/detail/5717379/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








beaglemameさん

事故の損害請求について
交通事故事故で全損になりました。
過失割合は9:1(当方1)です。
事故にあった車は車検が今年の3月まででしたので新車を購入することにしました。
その際保険会社に請求できるものを色々検索してみてある程度理解したのですが、
分からないことがあったので質問します。

重量税の請求についてですが、請求できる重量税とは新車の購入の際に支払う重量税を
自分の過失分を引いて請求できるのでしょうか?

また、これらの請求は相手方の保険会社に直接請求するのでしょうか?
自分にも過失割合があるので自分の保険会社に言えば手続きできるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。




ベストアンサーに選ばれた回答


jiko110banさん


買い替え諸費用として請求出来るもの、

1 車体本体価格とそれに対する消費税
2 自動車取得税
3 登録・車庫証明の法定費用
4 検査登録手続代行費用
5 車庫証明手続代行費用
6 納車費用
7 手続代行費用及び納車費用に対する消費税

車検残存費用として請求出来るもの、
いずれも車検の有効期間の未経過分を請求します。

1 検査登録手続代行費用
2 車庫証明手続代行費用
3 納車費用
4 手続代行費用及び納車費用に対する消費税
5 事故車の廃車・解体費用

全損時に請求出来る費用は上記の通りです。
自賠責保険及び自動車税と重量税は、全損の場合、所定の手続きを執ることによって未経過分の還付を受けることが出来るため請求することが出来ません。

新車の購入の際に支払う重量税を自分の過失分を引いて請求できるのでしょうか?

新車を購入されるのは貴方の事情です。
請求出来る損害のベースは、事故車と同程度の車両購入価格+諸費用です。
従って、新車に掛かる重量税の請求は出来ません。

損害を文書でまとめて、相手の保険屋さんに冷静に請求します。
貴方が加入の保険屋さんは関係ありません。
その後、新車を購入されることは、本件事故とは何の関係もないことです。
従って、説明してはいけません。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎
http://www.jiko110.com


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310654623
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


暗さ吹き飛ぶ なでしこジャパンに被災地奮い立つ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000002-khks-l04


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。