昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ <高速鉄道脱線事故>市民は怖くても高速鉄道に乗らざるを得ない―英メディア

<高速鉄道脱線事故>市民は怖くても高速鉄道に乗らざるを得ない―英メディア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大27日、英メディアは、脱線事故発生後も高速鉄道の“人気”は衰えていないものの、そこには一般市民が他の交通機関を選択できないという原因があると指摘した。写真は18日、大量の乗客で混雑する上海・杭州間の高速鉄道。2011年7月27日、ロイターは「中国高速鉄道、乗らざるを得ないという選択」と題した記事を掲載し、脱線事故発生後も高速鉄道の“人気”は衰えていないものの、そこには一般市民が他の交通機関を選択できないという原因があると指摘した。28日付で環球時報(電子版)が伝えた。

事故発生後の上海虹橋駅では、「座席についたらシートベルトをしっかり締めて」「着いたら必ず連絡して」というような見送りシーンが多く見られるようになった。同駅で働くスタッフは「事故後も駅の混雑具合には変化がない」と証言する。鉄道は長距離を移動する多くの中国人が選択する交通手段だが、高速鉄道の運賃は一般市民が誰でも負担できるという価格ではなく、またその速さも必ずしも必要でない場合が多い。しかし、今は、こうした一般市民も高速鉄道に乗らざるを得ない状況となっている。

【その他の写真】

上海に住む李さんは、北京から来る知人のために帰りの切符を購入するにあたり、数日前に発生した事故を心配し、高速列車ではなく普通の快速列車の切符を購入しようと考えた。しかし、窓口では「10日後までの普通列車の切符は全て売り切れ」と断られ、知人の到着を待って高速鉄道と飛行機のどちらにするか相談せざるを得なかった。事故の影響のほか、高速鉄道の開通によって普通列車の本数が減ったことも関係しているとみられる。

あるアナリストは「現在の問題点は鉄道建設の品質・管理、ひいては腐敗問題をいかに監督するかにある」と指摘する。中国鉄道部の盛光祖(ション・グアンズー)部長は今回の事故を受けて、2カ月間にわたる安全検査を実施すると発表した。高速鉄道および客車の安全性に重点を置き、関連ネットワークに対する検査にも注力するとしている。(翻訳・編集/HA)

【関連記事】
・落雷に無防備な中国高速鉄道、避雷針ほとんど設置されず―中国
・<高速鉄道脱線事故>生存者見殺しなど「8つのデマ」に中国官製メディアが反論
・<レコチャ広場>世界が震撼!中国の高速鉄道とスポーツの共通点―中国
・<高速鉄道脱線事故>看板アナが当局批判、国営テレビ番組が放送停止か―中国
・中国管理層の腐敗、市民の声届かない体制が高速鉄道の追突事故を招いた―英紙



http://news.livedoor.com/article/detail/5748554/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








honnnaka4さん

事故車が安いのは何故ですか?
事故車の定義って何ですか?かすっても、塀に激突しても事故車なのですか?




ベストアンサーに選ばれた回答


yzyk_1031さん


事故車の定義は車の本体、フレームと呼ばれる箇所が修正、又は交換されている場合にそう呼びます。
車の外装の中に手で押すくらいではビクともしない硬いパネルがあるのですが、事故などでこのパネルが歪んだりすると、事故車になりますので、
ぶつかって塀が崩れたくらいでは外装パネルを直せば元通りになると判断し事故車にはなりません。
フレームで一番確認しやすいのは「コアサポート」と呼ばれる部分で、ボンネットを開けるとラジエーターの上にすごく硬いパネルがあると思います。
この硬さのパネルは全てフレームと判断していいと思います。ボンネットを閉める金具が付いているパネルですので確認してみてください。
ちなみに事故以外でフレームが曲がっても事故車扱いになる為、現在は事故車のことをイメージの問題で「修復暦車」と呼びます。
事故以外というのは車の上に重い物が落ちてきた、大きい縁石に乗り上げたなど様々ですが、
実際に事故を起こしていないのにフレームが曲がる車輌というのは存在しますので、名称を変えたようです。

修復暦車が安いのは、単純にユーザーの方が修復暦のことを知らないから、というのが一番の原因です。
修復暦と呼ばれるようになっても、90%以上は事故でフレームを直している車輌ばかりでしょうし、
以前にそういう経緯のある車輌はイメージがあまり良くないので、普通の車輌よりも値段が落ちるのだと思います。

下記に「まともに走るようにはならない」と言われている方がいますが、それも何も知らない方の意見で、
車の半分がなくなっても、しっかり走るように修復されている車もたくさんあります。
修復暦車は曲がったフレームを修正機(フレームを直す機械)で直すだけでなく、交換もしますので、
車の一部さえ残っていれば完全に元通りすることは可能です。手間やお金がかかるので、あまりひどい車は廃車にしますが、
修復暦車として出ている車輌は「直すことの出来た車」として、もっと評価されてもいいと思います。部品も新品に交換されているわけですし。

こういう車輌の購入を検討されているのであれば、試走は必ずおこなって普通の車とかわらないことを確認してください。
ちなみに車屋の大半が、移動の為に使っている車はこういう車輌です。
車を扱う人間は修復暦車でもちゃんと直ってる、ちゃんと走れる、とわかっているから使っているんだと思いますよ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1228515012
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


B級グルメ 絆は永久 なみえ焼そばと本荘ハムフライが合体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110731-00000009-khks-soci


最後までありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。


運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。