昭和に生まれ育ったものたちTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 高速鉄道事故の影響ここにも、沿線都市で不動産取引が大幅減―中国

高速鉄道事故の影響ここにも、沿線都市で不動産取引が大幅減―中国

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ありがとうございます。
今日のニュースは?


写真拡大2日、上海市や江蘇省昆山市などで高速鉄道の開通を当て込んだ不動産ブームが起きていたが、このほど発生した追突事故でブームは一気にトーンダウンした。写真は昆山市。2011年8月2日、網易房産によると、6月30日に上海と北京を結ぶ「京滬高速鉄道」が開通し、上海市や郊外の江蘇省昆山市、浙江省嘉興市などの沿線都市で高速鉄道開通を当て込んだ不動産ブームが起きていたが、7月23日に浙江省温州市で追突事故が発生したことにより、ブームは一気にトーンダウンした。

8月1日に不動産購入を規制する通達が出される見通しだったことから、不動産取引が活発になっており、昆山市では2週連続で取引高が10%以上増加していたが、事故が発生してからは取引高が10%前後減少している。また、他にも高速鉄道の開通を見込んだ開発が多く行われていたが、それらはすべて別の売り文句に変えられているという。

【その他の写真】

しかし、そうした不動産取引激減の真の原因は高速鉄道の追突事故ではないとする意見もある。不動産会社・中原地産の昆山地区責任者は「昆山で不動産を買っても毎日決められた時間に往復しなければならなくなり、それ以外の時間には高速列車に乗れない上、毎日の交通費が大幅に増えることから、もともと消費者に敬遠されていた」と語り、列車が開通した時点ですでに不動産価格は下がっていたと指摘している。(翻訳・編集/岡田)

【関連記事】
・【アンケート】中国の高速鉄道は海外メーカー技術のパクリだと思いますか?
・<レコチャ広場>高速鉄道事故、日本メディアの批判報道など気にするな―中国
・<高速鉄道脱線事故>なぜ事故車両を埋めたの?報道官も当初は疑問視―中国鉄道部
・<高速鉄道脱線事故>市民は怖くても高速鉄道に乗らざるを得ない―英メディア
・<高速鉄道脱線事故>中国共産党に残された時間は長くない、揺らぐ政府の信頼性―米大学教授



http://news.livedoor.com/article/detail/5761786/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








makoto_akira_tttさん

事故の記録は何年間保管されてますか?
20年以上前の事故記録は廃棄されますか?




ベストアンサーに選ばれた回答


dotukiyadaさん


交通事故での損害賠償の請求期間は、3年にございますね。それを経過してしまい、かつ、その3年間の間に、何らのアクションを起こしていないならば、それにて消滅いたします。
また、不法行為そのものに関しても、20年の経過で時効が成立しましてございます。
ゆえに、警察署といたしましては、最長でも、20年までしか保管しないものと思うところにございます。

官庁の行政文書は、その文書ごとに、保存期限が定められておりますが、ほとんどは、一年未満となってございます。
普通の文書は3年から5年の間、少し長いもので7年から10年程度、それよりも長いものは、人事記録などにございましょうか。

事故でも交通事故などのような場合には、警察署にて、単なる物損で示談保証も終っているような案件ならば、3年とか5年かもしれませんですね。
また、建設現場での事故で死者が出ているようなものの場合には、もしかしますと、永久保存かも知れません。他にも、航空機事故とか、列車事故とかなど、これらの場合には、裁判となって、結審するまでにも時間を必要と致しますうえに、再審請求ということが考えられるからにございます。
また、国が事故責任の被告として訴えられているような行政訴訟の場合には、これも、永久保存にございましょうね。これは、逆に、廃棄するタイミングが計れないと思うところにございます。

いずれにして、「どんな場合の文書・記録は、何年なのか」は、明確な公表はされていないようにございます。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1049179515
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


東海テレビ放送の番組で岩手産の米について不適切な表現があったとして県知事が抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110805-00000794-fnn-soci


最後までお読みくださってありがとうございます。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
次回の記事をお楽しみに。

バーチャルFXでFXを体感しよう


FX自動売買システム


スポーツと健康の関係

Fxで資産運用


kichijin
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 昭和に生まれ育ったものたち. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。